ロングセラーに納得。ドクターハウシュカのリップクリーム

評判の高さをかねがね聞いていた、ドクターハウシュカのリップクリーム。

「リップクリームにしては、まあまあいい値段するな…」と思っていたのですが、高くても人気なのに納得の名品でした。

ひよぞう
ひよぞう

すでにストックも買ってあるよ

ドクターハウシュカ リップケアスティック

4.8g、1,760円(税込)

ゴールド色が印象的なリップケアスティックは年齢性別を問わず、乾燥しがちな唇のケアに欠かせないアイテムとして高い人気を誇ります。しっとりとなめらかに整えます。(ドクターハウシュカ公式オンラインショップより)

ドクターハウシュカはドイツのオーガニックコスメブランド。50年以上の歴史を誇る老舗で、世界45カ国以上で愛されています。自然由来原料のみを使用し、「人と自然のハーモニー」と「生命のリズム」を尊重した製法で、肌がもともと持つ力をサポートするアイテムを生み出しています。

オーガニック養蜂のミツロウが、唇にうるおいを与えてふっくらと柔らかくします。

全成分はこちら。

ヒマシ油、カニナバラ果実エキス、ホホバ種子油、ラノリン、ミツロウ、ニンジン根エキス、シア脂、キャンデリラロウ、カルナウバロウ、ダマスクバラ花エキス、アーモンド油、セタノール、アンチリスブルネラリアエキス、アンズ核油、水添ホホバ油、レシチン、ダマスクバラ花ロウ、香料

*香料は、天然由来の精油を利用しており、リモネン、シトロネロール、ゲラニオール、シトラール、ファルネソール、オイゲノールを含みます。

ハウシュカのリップクリームは高評判の口コミを以前から見てはいたのですが、

ひよぞう
ひよぞう

リップクリームにしては、値段が高い…

とずっと思っていました。税込1,760円。いや正直もっと安いのいっぱいあるよね?リップで1500円越えは高い。

でもこんなに評判がいいのは気になる…。二の足を踏んでいた頃、たまたまアウトレット品に出会ったので購入してみました。

外観

白いプラスチックのパッケージ。真ん丸い筒型です。パケのデザインはリニューアル前のもの。

キャップが長め。地味に嬉しい。小さいキャップだとコロコロ転がって行方不明になってしまうことがあるんです。(おっちょこちょい)

スティックは太めで、輝くような黄金色。見ていて元気になる色です。

オーガニックコスメ独特と言えるような、ハーブっぽい香りをわずかに感じる。ツンとするような、スーッとするような香りです。弱い香りなのでそこまで気にしなくていいかも。オーガニックコスメに慣れている身では無臭に感じる程度。

腕に塗ってみた

1度塗りと4度塗り。

重ね塗りしていくごとに、ほんのーり黄色いニュアンスが増していく。唇に塗っても全然分からないけど。

うるおいの薄い膜を張ります。そこまでツヤツヤテカテカしていないし、べっとり重い質感でもない。これで高保湿だからすごいんだよな。

唇の上をするする滑るので、4度塗りくらいは余裕。

使用感

芯はどちらかというと硬めで、唇の上でするする滑り、唇となじみがいい。

塗る時に唇に負担をかけないのがいい。唇が荒れていると、リップクリームを塗る時のわずかな摩擦すらヒリヒリ感じちゃう時もあるけれど、ハウシュカのリップならどんな時でも安らかな気持ちで使える。

保湿の持続力も長い。朝塗って昼ごはんの時はまだまだうるおっている。飲んだり食べたりするので塗り直しはするけど、リップクリームでこんなにうるおいが続くのは素晴らしい。

リップクリームは薄づきの軽い付け心地が好き派も、重くて保湿力最重視派も、どっちも満足できる仕上がりだと思う。付け心地の軽さと高い保湿力が綱引きし合った結果、釣り合いの取れたところで落ち着いている感じ。

リップメイクの下地としてもよい。ちゃんとうるおうのに、リップメイクの質感や発色を邪魔しません。もしなじまないなら、口紅を塗る前に軽くティッシュオフするといいです。

欠点のないリップクリーム

リップクリームって、知らぬ間に審美眼が磨かれているアイテムではないでしょうか。初めて使ったのは小学生だったかな。わたしの場合、化粧水デビューよりずっと早かった。中高生のころなんてリップクリームしか使えなかったし、だからこそドラッグストアの売り場で長時間かけて吟味していた。他の人がどんなリップクリームを使っているかも無意識にチェックしていた気がする。

唇が決して強くはないので「リップクリームは別になんでもいいや〜」とはならず、ちょっと高いものを試してみたり。自然由来のものが、自分には何となく合っているかもと思ってみたり。

気づいたらリップクリームを選ぶ目が厳しくなっていた。年々高くなるハードルを、ハウシュカのリップはひょいっと超えてきたのでした。

塗る時に唇を摩擦しない、スルスル塗れる、かといって厚塗りにならない、保湿が長時間続く、香りが好き(少なくとも嫌いじゃない)、リップメイクを邪魔しない

欠点が見つからないんです。ロングセラーもうなずけます。

唇に過酷な環境でも◎

ハウシュカのリップクリームは唇にとってシビアな状況でも保湿力を発揮してくれます。リップの着画撮影のことです。

例えばこの記事とか。

上の記事にある、唇がたくさん並んでいる写真を撮影した時。

4種類のリップを塗って落として…失敗していたので一からやり直して…としていると、唇が乾く。乾きまくる。メイクとクレンジングを繰り返すと、どんなリップメイクであれ負担はかかってしまうもの。自分が楽しいから勝手にやっていることだけど、唇にとっては試練といえる。

がっつり保湿に走ってリップメイクの見え方が変わるのも困る。ハウシュカのリップを下地に仕込むだけで試練に挑みます。

塗る時に摩擦や圧を加えなくて済むので、唇にダメージなくスルスル塗れる。そしてうるおいのバリアが唇を守ってくれる。撮影中に唇が乾くことなく一安心。

リップメイクのダメージは翌朝突然くることも多い。夜寝る前にマルティナのリップバルサムで覆うと、翌朝も乾燥せずうるおったままでした。助かった。

日中はハウシュカ、寝る前はマルティナという布陣なら、乾燥と24時間戦える。

ハウシュカのリップは使い切る瞬間まで幸福な気持ちを味わえそうな予感があります。

こないだのコスキチセールでストックを買いました。これで唇は安泰だ。

まとめ

  • スルスル塗れて摩擦なし
  • 重くない付け心地なのに長時間うるおう
  • 欠点のないリップクリーム

これから長い付き合いになりそうです。

購入はこちらから!

ドクターハウシュカ公式サイト

関連記事

夜のリップケアはマルティナのリップバルサム一択。

スナイデルのリップケアスティックは、色つきのリップクリーム感覚で使えてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA