高保湿でこっくり保護。マルティナのアイケアクリームとリップバルサム

まぶたと唇はとにかくがっつりこってり保湿したい!乾燥する隙を与えたくない!

そう思う人は多いのではないでしょうか。わたし自身、顔全体は油分を与えるとテカテカになっちゃうけど、まぶたと唇はピンポイントにこっくり保護したい。

ということで、保湿満タンにしてくれるアイクリームとリップバームを紹介します。

ひよぞう
ひよぞう

寝る前の習慣になっています

マルティナ アイケアクリーム、リップバルサム

アイケアクリーム:15ml、3,200円(税込)

リップバルサム:15ml、1,900円(税込)

保湿成分アボカド油を配合。繊細な目の周りにしっとりとしたうるおいを与え目元にハリと輝きをもたらします。(マルティナ公式サイトより)

ハチミツやダマスクバラが口元にツヤとうるおいを与え、乾燥を防ぎみずみずしい唇に。口紅の下地としてもお使いいただけます。(マルティナ公式サイトより)

マルティナはドイツのオーガニックスキンケアブランド。

創立者であるマルティナ氏が、犬にかまれた傷跡をハーブの力で治した体験をもとに、植物の力を生かし「肌自身の再生力を高める」という理念のもとでブランドを設立しました。

マルティナが得意なのはこってり高保湿なクリーム系アイテム

アイケアクリームには栄養素を豊富に含むアボカド油(保湿成分)を、リップバルサムにはハチミツ(保湿成分)を配合。まぶたや唇の乾燥を防ぎつややかに保ってくれます。

全成分はこちら。

アイケアクリーム:水、オリーブ果実油**、ラノリン(ウールワックス)、アボカド油*、ダマスクバラ花水**、オレンジ花水**、ミツロウ**、カカオ脂**、シア脂*、セイヨウニワトコエキス**、トコフェロール(ヒマワリ油由来)**demeter、*bio(マルティナ公式サイトより)

リップバルサム:アーモンド油**、ラノリン(ウールワックス)、ミツロウ**、カカオ脂**、シア脂*、ハチミツ**、トコフェロール(ヒマワリ油由来)、ダマスクバラ花油** **demeter、*bio(マルティナ公式サイトより)

外観

丸くて小さなジャータイプの容器。陶器です。ころんとしていて可愛い。

アイクリームとリップバルサムで同じ容器を使っています。

蓋オープン。油分でツヤっとしているのが遠目にも分かる。

アイケアクリーム

まずはアイクリームから。

指先でクリームをすくうと、ツノが立つ。

腕に塗ってみた。ゆるいカスタードクリームにべっとりした重さを足したようなテクスチャーです。

とろとろしていて伸びがいい。腕にはたっぷり乗せましたが、両まぶたに使うだけならこの半分でも多いくらい。

もうね、このこっくり感ですよ。こっくり、ぽってり、ぬめっとした感じ。マルティナのクレンジングよりこってりした重さを感じるのは、ラノリンのおかげでしょうか。

ほぼ無臭です。なんか香りあるかな?ハーブのような、原料のにおいのようなものがかすかに香る。ほとんど気にならない程度。

寝る前にまぶたの周りに塗ります。わたしはたっぷり塗るのが好きですが、薄塗りで十二分に保湿されます。伸びがよく、塗るとまぶたがひんやり気持ちいい。

アイクリームを塗ると、まぶたにファサッと毛布を掛けられたような安心感があります。クリームが重たいので、寝る前に使うとまぶたの重さが増して半強制的に目を閉じることになるのも気にいっている。

こっくり油分でまぶたを保護してくれるので、寝る前に塗ると翌朝になってもまぶたがしっとりうるおっている。乾燥とは無縁。

まぶた以外の乾燥にも

他の方の口コミを読んでいると、まぶた以外にも乾燥しやすい口元やほうれい線などに塗っているという話を頻繁に見かけます。乾燥肌だとそういう使い方もアリだと思う。

そして先ほどのスウォッチ写真を撮影した後、腕に乗せたクリームを両手になじませたらとてもよかった超高保湿のハンドクリームとして寝る前によさそうだという新たな発見。価格を考えるとなかなか贅沢なので、手の乾燥がひどい時のスペシャルケアに取っておきたい。ネイルオフした夜の寝る前に、ネイルケアがてら両手に塗り込むのもあり。

リップバルサム

お次はリップバルサム。バルサムとはドイツ語でバームのことです。

真っ黄色の固いバームで、指を入れると体温でとろける。

腕に塗ってみた。べっとりと重いテクスチャーで、ラップで覆うように油膜で覆われます。オイルのツヤツヤぶりがすごい。

香りは甘くてハチミツのよう。つい食べたくなってしまう香りです。食べちゃダメですよ!(当たり前)

こってりしているので寝る前に使っています。翌朝も唇がぷるんとしていて感動する。朝起きるたびに感動している。

ひよぞう
ひよぞう

夜のうるおいが朝まで続いている…!

我が家は空気がとっても乾燥しやすいのに加湿器もないので(買えや)、これは結構すごいことなんですよ。

リップバルサムの好きなところは、うるおいを与えるのと閉じ込めるのと、両方で高得点を叩き出すところです。そのおかげで翌朝までうるうる唇をキープして、唇の乾燥を防いでくれる。

上からさらにシアバターやバームなどを重ねて蓋をすると最強。リップメイクで唇が荒れた日などに。最近はiHerbで買ったバームを使っています。

https://twitter.com/hiyozou_cosme/status/1355852697174306820?s=20

マルティナのリップバルサムを使い始めてからは、夜からのうるおいが長続きするおかげで日中にリップクリームを塗る回数を減らせました。リップメイクをせずマスクもしない日は、真冬でも寝る前以外は一度もリップを保湿しない日もあるほど。

マルティナの魅力が詰まった逸品

初めてのマルティナにも

両方を腕に塗ってみた。

この油分こってり、つやつや感。これぞマルティナという感じ。

マルティナはクレンジングミルク、乳液、7ハーブマスク(洗い流すマスク)を使ったことがありますが、これらはアイケアクリームやリップバルサムと特徴が似ています。

タイトル
  • とろりと柔らかいテクスチャー(クリーム・乳液)
  • こっくり油分で肌を乾燥から守る
  • 白くてあたたかみのある陶器製のパッケージ

乳液やクリームのテクスチャーを知るにはアイケアクリームがいいかな。リップバルサムでも、油分のこっくり感や乾燥からがっちり守られる安心感を味わうことはできる。

アイケアクリームとリップバルサムを通じて、マルティナの良さが存分に体感できます。コロンと小さな丸いジャーにマルティナらしさが詰まっている。

マルティナと初めましての時に、アイケアクリームとリップバルサムならハードル低く挑戦できそうです。「マルティナに興味があるけど、クレンジングミルクや顔用のクリームはお高いしいきなり買うのは勇気がいる…」という人には、このどちらかを勧めたい。

ちなみに、マルティナ大好きなわたしですが、最近は油分が肌に合わなくなって乳液と7ハーブマスクは使えなくなってしまった。(このあたりのスキンケア事情は近く記事にします)

ひよぞう
ひよぞう

すぐテカるインナードライ肌です

それでもアイケアクリームとリップバルサムは問題なし。顔全体にクリームやオイルは無理でも、(これは人によるかもしれませんが)まぶたと唇は依然としてこっくり油分が必要。

「油分が苦手な肌だけどマルティナ使ってみたい…でもわたしの肌に合うかどうか不安」という人でも、アイケアクリームとリップバルサムなら試しやすいのではないでしょうか。テカリやすくてもまぶたと唇はばっちり保湿したい人はぜひ。

コスパが抜群

アイケアクリームとリップバルサムの良さをここまでさんざん語ってきました。しかしまだ大事なことを言っていなかった。これだけ優秀な上にコスパがめちゃくちゃいいんです。

何ヶ月も使ってるのに全然減らない。

これらの写真はアイケアクリームを開封してだいたい1ヶ月後、リップバルサムを開封して3ヶ月後くらいに撮りました。毎晩使ってこれ。

撮影からさらに2ヶ月くらい経って、アイケアクリームは手にも時々使うので底見え。リップバルサムは減った気配がない。

こんなにコスパよくていいのか?と心配になってしまう。一度買えば長持ちすると考えると、両方とも安い買い物でした。

アイケアクリームもリップバルサムもリピすると決めている。アイケアクリームはストック購入済みで、リップバルサムは底見えしたら買う予定。

まとめ

  • 油分でこっくり保護
  • 寝る前に使うと、まぶたとリップが翌朝までしっとり
  • はじめてのマルティナにも
  • コスパ抜群で全然減らない

購入はこちらから!

マルティナ公式オンラインショップ

関連記事

日中使いのリップクリームはハウシュカを溺愛しています

マルティナはクレンジングミルクが大好きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA