ETVOSのミネラルロングラッシュマスカラでまつ毛をアゲて伸ばす

ファンデーションのイメージが強いミネラルコスメですが、マスカラだってあります。目に負担のかからないマスカラを求めて、安心と信頼のエトヴォスに頼ることにしました。

ETVOS ミネラルロングラッシュマスカラ

9g、2750円(税込)

洗練されたカーブを描く”美フォルムまつ毛“を長時間キープ。フィルムタイプでにじみにくく、お湯と洗顔料で簡単にオフできます。美容液成分配合の目元にやさしいマスカラです。(エトヴォス公式サイトより)

まつ毛が上向きにカールするしロングにもなるマスカラ「植物由来の速乾カールロック剤」が配合されているらしいです。

カールロック剤。初めて聞いた言葉なんだけど。マスカラ界隈では一般的な言い回しなんだろうか。

そして「ぬるま湯(36度前後)でコートが解除され」ます。なんかかっこいい。

石油系界面活性剤・シリコン・鉱物油・タルク・ナノ粒子・タール系色素・カーボンブラック不使用。

全成分はこちら。

ボルドー:水、ポリウレタン-48、ミツロウ、BG、ステアリン酸、カルナウバロウ、(VP/エイコセン)コポリマー、ペンチレングリコール、水添ナタネ油アルコール、ステアリン酸グリセリル、ポリステアリン酸スクロース、アルギニン、シリカ、イソステアリン酸デキストリン、パンテノール、ポリクオタニウム-51、ビオチノイルトリペプチド-1、アセチルテトラペプチド-3、グリセリン、アカツメクサ花エキス、ヒバマタエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、カオリン、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、グンジョウ、酸化鉄、マイカ、ラウロイルリシン、水酸化Al、酸化チタン(エトヴォス公式サイトより)

色展開はブラック、ブラウン、ボルドーの3色。今回はボルドーを購入しました。

外観

黒っぽいパッケージです。これ以上の感想が思い浮かばなかった。

裏面。ボルドー色のシールが貼ってあります。中身を見ずとも色が分かるパッケージは好きです。

いざ塗ってみよう

ブラシを取り出すと、べとっと液がついています。

これはべとっと感少なめ。液のダマごと出てくることも

塗る前に余分な液はオフしましょう。買った当初は、べっとりブラシをまつ毛に突撃させて、まぶたをボルドーまみれにしていました。わたしのマスカラ偏差値の低さが窺い知れます。

液はぼってり重ためです。下向きまつ毛にはなかなか塗りにくい。まぶたにつかないように、慎重に塗っていきます。細くてか弱いまつ毛に液がダマでつくので、すかさずコームで梳かします。

乾くのが速いので素早く塗る。速乾カールロック剤に苦しめられてる。

うまく塗るには慣れが必要そうです。下まつ毛に塗るのはチャレンジしていませんが、大変そう。

マスカラ下地を使うと多少塗りやすくなりました。また記事にします。

発色 

きっとアレでしょ、まつ毛に塗ると思いのほか暗く発色して日常使いしやすいんでしょ?とタカをくくっていたら、しっかりボルドーでした。重ね塗りするほど明るく発色します。休日に使いたい色です。オフィスメイクには厳しいのでは?

公式サイトの色見本が、そこそこ正確な色出しでした。これよりもう少し明るい色かな。
https://etvos.com/shop/g/gAF10021/

腕でのスウォッチも一応載せときます。まつ毛に塗った時より茶色っぽく見えています。

君、まつ毛の上ではもっと赤いよね?

カール力 

ビューラーも使わず、普通に塗っただけで目尻のまつ毛がほんの少し上向きになりました。別に上げようとしてないのに。一重まぶたが上からのしかかっても、カールが続いてる。すごい。

速乾カールロック剤くん、ありがとう(熱い手のひら返し)

ロング

まあまあ伸びます。伸びてると思う。下向きまつ毛ゆえ正直よくわからないのですが(おい)、とりあえずわたしは満足しています。

ボリューム

そこそこボリュームが出てるんじゃないかな?このマスカラを塗ると、まつ毛が太くなっている気がします。

このマスカラは、ロングよりボリュームに強いのではないだろうか。ボリューム全盛期のマスカラの使用感が思い出されます。

目元の負担感

目元に負担感はないです。ケミコスのマスカラだと目がゴロゴロしてくるのですが、そういう違和感はない。流石エトヴォス。ストレスなくマスカラがつけられるのは本当に嬉しい。

にじみにくさと落としにくさと

にじみにくいと思います。正直あまり期待していなかったので、これは嬉しい驚きでした。日常生活ではまず大丈夫です。

このマスカラを塗ったまま、2時間ほど昼寝したことがあります。目覚めて鏡を見ると、涙袋の下にほんのちょっとだけマスカラが移っていました。それだけだった。

普段から涙目で目やにが大量発生するわたしの目にしては、この程度のダメージで済んでいるのは快挙です。そもそも、マスカラを塗ったまま2時間もぐっすりお昼寝する人はあまりいないでしょうが。

にじみにくいぶん、落としにくい印象です。お湯(40度前後)でもスルンとは落ちません。お湯で一通りオフした後、綿棒で残りを丁寧に落とす、という一手間が必要です。カールロックは一瞬なのに、解除は違った。

手持ちのポイントリムーバーでは落ちませんでした。お湯で頑張るしかなさそう。

このマスカラが向いている人は

思うに、このマスカラが本領発揮する場面は、

ボリュームまつ毛を上げたい人がボルドーで盛る休日メイク

ではないでしょうか。ビューラーでがつんと上げたまつ毛をボルドーで染め上げたら、絶対可愛い。メイクのポイントになります。

まつ毛をアゲて伸ばして天まで届かせたい人には、ケミコスでもっと優秀なマスカラがあるでしょう。でもエトヴォスは目がゴロゴロしないから。にも関わらず、地面に向かって生えているわたしのまつ毛でも、少しは上を向いたから。

しっかり色がつくので、目尻だけに塗ってアクセントにするのもアリです。個人的には、まつ毛全体に塗るより部分使いの方がしっくり来ました。

ただ、ロング&セパレートのまつ毛が好きな人は、別のマスカラの方が向いていると思います。あと、サッと簡単に塗りたい人も。塗るのに少しコツが要るし、失敗しても落としにくいので。

どちらもわたしのことです。

マスカラ探しの旅を続けます。

いやでもこのマスカラも気に入りましたよ

公式サイトの色見本を見ていると、ブラウンがなかなかよさそう。根性あるブラウンマスカラが欲しい、なんてことがあればまたエトヴォスに頼ろうと思います。

エトヴォス公式サイトより購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA