【ほんのりグリーン】MiMCのグリーンマスカラは地まつ毛綺麗に見せてくれる

MiMCの2020年秋新作、グリーンのマスカラを買いました。目立ちすぎないのにまつ毛が綺麗に見える、どんな場面でも使いやすいマスカラです。

MiMC ミネラルロングアイラッシュ 04 モスグリーン

7.5g、4,180円(税込)

長く、美しいまつ毛へ導く椿オイルの美容液マスカラ(公式サイトより)

ミネラルコスメを数多く世に送り出している、MiMCのマスカラです。

成分へのこだわり

MiMCなので成分にはこだわっており、余計なものは入っていません。

石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、合成防腐剤、紫外線吸収剤、シリコーン、タルク、パラベン、タール系色素、カーボンブラック 全て不使用(公式サイトより)

椿油配合で、まつ毛を保湿しツヤを出してくれます。

全成分は以下に。

04 モスグリーン
(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル)コポリマー、レモン果実水、BG、エタノール、ミツロウ、カルナウバロウ、ペンチレングリコール、アラビアゴム、ステアリン酸、アルギニン、ステアリン酸グリセリル、ツバキ種子油、キサンタンガム、酸化鉄、シリカ、酸化クロム、グンジョウ(公式サイトより)

繊維がまつ毛の「先端に向かってなめらかにつながる」ようにするため、小さな球状の繊維が入っているそうです。

繊維がつながって、「ツヤと長さのある」まつ毛になるんだとか。下がイメージ図です。

画像は公式サイトよりお借りしました。

マスカラの繊維って、ひじきみたいに細くてパラパラしたものだと思ってたんですが、球状というパターンもあるんですね。そして「ツヤのあるまつ毛」という概念も珍しい気が。どんな仕上がりになるのだろうか。

お湯オフ&まつエクOK

「38度以上のぬるま湯でスルッとオフ」できます。38度以上でもぬるま湯と言えるのかどうかは置いとくとして、まつ毛に負担なくオフできるのはありがたい限り。まつエクユーザーでも使えるマスカラです。

全成分は以下に。

04 モスグリーン
(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル)コポリマー、レモン果実水、BG、エタノール、ミツロウ、カルナウバロウ、ペンチレングリコール、アラビアゴム、ステアリン酸、アルギニン、ステアリン酸グリセリル、ツバキ種子油、キサンタンガム、酸化鉄、シリカ、酸化クロム、グンジョウ(公式サイトより)

既存の3色に、新色のモスグリーン

前から販売されていたのは、ブラック、ブラウン、ブルーの3色。2020年秋の新色として、モスグリーンが加わりました。

グリーンのマスカラが欲しかった

目立ちすぎない、黒マスカラと見まがうようなグリーンマスカラが欲しかったんですけど、成分が優しいもので探すとなかなか見つからないんですよね。

to/oneのメタリックなグリーンマスカラを買うか、UZUのカーキのマスカラで手を打つか…と思っていたところ、MiMC新作のニュースを聞いて飛びつきました。

外観

ブラックに白いロゴが映えるパッケージ。キャップはツヤっとした黒、ボトルはマットな黒です。

ボトル底のシールに品番が書いてあります。モスグリーンは04番。

キャップを開けずに色を区別できる場所はここしかないです。色名はどこにも書いていない。04はモスグリーンと覚えてなきゃいけない。

これ、急いで支度している時なんかだと、何色かパッと分からなくてイライラしそうだな…。シールの色をモスグリーンにするとか、何らかの改善がほしい。

ブラシはこんなの。液は粘度高めな印象。べとっとつきます。

腕にスウォッチ。この色は…クリスマスツリー…?

黒みがかっている、暗めのグリーンです。枯れかかったようでもあります。渋い。

まつ毛でのさり気ない発色

黒っぽい中にほんのりグリーン

まつ毛に塗ってみると、グリーンはあまり感じません。まつ毛がツリーにはならないからそこは安心してほしい。

ぱっと見は普通の黒マスカラなんだけど、光の加減でほんのり緑色を感じられます。発色さり気ない系カラーマスカラの中でも、トップクラスのさり気なさだと思う。

目元にツリーを感じたい時は、LED照明の真下でまつ毛を光に透かせてみてください。はっきり緑色に見えます。自然光との違いに驚く。

こういうほんのりグリーンが欲しかった。求めていた色ドンピシャで嬉しい。

目元くっきり、アイラインのよう

さり気ない系カラーマスカラの代表格はブルーだと勝手に思っているんですが、ブルーのマスカラって、どちらかと言うとアクセントより抜け感寄りじゃないでしょうか。これまた勝手に思っているだけだし、だいぶ色出しに左右されるところですが。

その一方で、MiMCのグリーンのマスカラは、抜け感というよりもアクセントだと思う。目元を強調してくれる効果を感じます。

アイラインを引くのと同じ効果ですね。目元のフレーム感を強調してくれます。目元をくっきり見せてくれる

これが黒のマスカラだと、もっとしっかりくっきりするのでしょうが、グリーンのおかげでほんの少し軽さが出ます。この軽さが絶妙で今っぽい。

このグリーンマスカラは黒マスカラユーザーにも推したいです。ほぼ同じ感覚で使えると思います。

イエベもブルベも、どんなアイメイクにも

グリーンなのでイエベ向き?と思いきや、ブルベでも馴染みやすそうと感じました。黄みにも青みにも片寄っていないニュートラルな緑だし、そもそも黒みがかっているし。

どんなアイメイクでも合わせやすいと思います。アイシャドウやアイライナーを選ばない。

個人的にはブラウンのワントーンメイクや、モーブ・パープル系のアイシャドウなどと一緒に使いたいです。

地まつ毛が綺麗な人に見える仕上がり

まつ毛全体で見ると美しい

仕上がりは、ほどよくロングでボリュームが出るという感じでしょうか。一塗りで綺麗に塗れます。

正直、「ロングは?」「ボリュームは?」「セパレートは?」と訊かれると、首を傾げてしまうんです。マスカラを評価する既存の指標で採点すると、どの指標でも高得点とは言えない。少なくとも、MiMCよりロングやボリューム、セパレートなどに強いマスカラは他のメーカーにあります。

でも、まつ毛全体を見ると、とても美しく仕上がっている。総合点が高いというか。たぶん、まつ毛が主役ではなく、瞳を綺麗に見せてくれているんですよね。

自然なボリューム感を出してくれる、というのが近いでしょうか。まつ毛を一本一本太くしてくれるようです。まつ毛が一本一本コーティングされているみたいな。

さっきの図の通りじゃん。

再び公式サイトからお借りしました。

微細な球状の繊維がまつ毛を包むように密着して、自然に美しく見せてくれるのだろうか。

ツヤのあるまつ毛=健康的?

ツヤのあるまつ毛、なんてフレーズが公式サイトで出てきていましたが、確かにツヤが出ます。

言い替えるとしたら、ボソボソ、ボロボロしていないというか。まつ毛にハリとコシがあって、健康的に見えます

まつ毛にツヤなんて考えたことがなかったですが、あって悪いもんじゃない。いや、むしろあった方がいい。

地まつ毛っぽい、自然な仕上がり

まつ毛全体で見ると美しいのも、ツヤまつ毛で健康的に見えるのも、黒に近い色味も、仕上がりの自然さにつながっていると思いました。

塗っている感がいい意味で少ない。瞳に、ひいては顔全体に馴染んでいるんです。

地まつ毛っぽいのに、美しい」がこのマスカラへの褒め言葉になります。バチバチにマスカラ塗りました!というのも楽しいけど、こういう自然さも悪くない。

気になる人と初めて遊びに行く時なんかに使いたいですね。突然の妄想タイム。最初はこのマスカラで様子見したい。

当方にそんな予定は一切無いので、どなたか試してみてください。

コスパは良くなさそう

ここからは使い心地について。

お湯で簡単オフ

公式の説明通り、お湯で綺麗に落ちます。落とした時に下まぶたにボロボロと固いカスが付かないので、まぶたの皮膚に負担をかけずに済みます。これは地味に嬉しいポイント。

にじみにくい(涙以外)

日常生活の範囲では、マスカラが落ちてパンダ目になってしまうことはなさそうです。汗ダラダラかくようなシチュエーションでは使っていないけれど、普通に過ごす範囲なら問題ないと思います。最近のマスカラは、落としやすさ・にじみにくさといった基本性能が安定している。

ただ、涙には弱いですね。わたしは涙目が酷くて、あくびをすると大粒の涙がこぼれるのですが、一緒にマスカラも落ちていきます。

他のマスカラだと目尻が少し落ちるだけだよなー、という時でも、全体的にしっかり落ちてしまう。ボロボロ泣く場面で使うのはやめといた方がいいと思います。

目に入ると痛い

涙が出た時に気になるのは、落ちることよりも目が痛いことですね。涙があふれた後、目がかなり痛みます。しみます。

他のナチュラルコスメのマスカラで、ここまで痛くならない気が。目に入らなければ全然問題ないのですが。塗ってもまつ毛に負担はかかっていないと思うし。

まあ、目に入るのは汗をたくさんかいた時か涙がボロボロこぼれる時くらいなので、大した問題ではないかも。

液が固まるのが早そう?

まだ開封したてなので何とも言えませんが、液がカピカピになるのが早いかも…?と。ブラシについた余分な液をボトルの口でしごいた時に感じました。液が粘度高めです。

マスカラってそういう運命を辿ると分かってる、分かってるけどね。税込で4000円超えちゃってるから…。ほいほい買い替えられる値段ではない。

しかしこの粘度高い液だからこそ、この美しい仕上がりだと思うと、仕方ないのかな。

地まつ毛美人(偽)への道のりは険しい。

替えの利かない一本に

値段お高めではありますが、この自然な美しさは唯一無二。替えの利かないマスカラになりそうです。

別の色も使ってみたい。いつも言ってるな。ブルーが気になります。

どうでもいいですが、「自まつ毛」と「地まつ毛」のどちらなのか迷いました。iPhoneの変換では自まつ毛と出るけど、「地肌」「地毛」の「じ」だと考えると「地まつ毛」を支持したい。

iPhoneに逆らって生きていきます。

購入はこちらから

MiMC公式サイトより購入できます。

コスメキッチン公式ウェブストアからも購入できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA