【眉マスカラにも】オンリーミネラルのマスカラ・モーブで理想的なロング&セパレートまつ毛に

ロングとセパレートに特化したマスカラ。こういうのを求めてた。

オンリーミネラル ミネラルマルチマスカラ 02 モーヴ

9g、2,970円(税込)

まつげ、つるんとなめらか。眉にも使える速乾性のクレイフィルムマスカラ。(オンリーミネラル公式サイトより)

2020年春の新作マスカラです。

色素沈着しにくいカーボンブラックフリー処方。ミネラルと天然由来成分で着色してあります。

「膨潤性クレイとフィルム成分がしなやかにのび、しっかりと固まって、まつげや眉の理想のフォルムをキープ」してくれるそうです。公式サイトからまんま引用しました。よく分からんが使用感がよさそう。

お湯と洗顔料でオフできます。

このマスカラの売りの一つが、長さの違うダブルサイドブラシ。毛が長いロングサイドではまつ毛に液をたっぷりつけることができ、毛が短いショートサイドは下まつ毛や眉に適しているのだとか。珍しい設計な気がします。

カラーはインテンス、モーヴ、テラコッタの3色。インテンスはブラックです。

今回は普段のメイクに合わせやすそうなモーヴを選びました。

全成分はこちら。

ミネラルマルチマスカラ 01 インテンス / 02 モーヴ / 03 テラコッタ共通:
水、アクリレーツコポリマー、エタノール、カルナウバロウ、ステアリン酸PEG-15グリセリル、ミツロウ、BG、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ベントナイト、ポリビニルアルコール、ジステアリン酸スクロース、ジメチコン、ステアリン酸、ナイロン-66、(VP/VA)コポリマー、フェノキシエタノール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、AMP、キサンタンガム、シメチコン、トコフェロール、ホホバ種子油、ユズ果実エキス、(+/-)マイカ、酸化鉄、酸化チタン、シリカ、アルミナ、グンジョウ(オンリーミネラル公式サイトより)

外観

真っ白いパッケージにブランドと商品のロゴ。パッケージは白地にパール調で、光の加減で穏やかに光ります。

こういうシンプルな白パッケージ、大好物です。

蓋オープン。ブラシにパープルの液がついています。

これが噂のダブルサイドブラシです。右がロングサイド、左がショートサイド。

確かに長短の差はあります。ロングサイドは、毛足長めだけど、ロングマスカラではこういうのもあるよねってくらいの長さだと思う。対するショートサイドは極端に短い。ブラシがアーチ型になっているわけでもないのにこんなに短いブラシは、あんまりないのでは?使い心地が気になります。

ブラシの先に、ポロポロと付いている細かいのが繊維です。細めの繊維ですね。

腕にスウォッチ

腕に塗ってみました。暗いパープルです。青みがかったチョコレートカラーという感じ。

手持ちのマスカラと比較。上からオンリーミネラル、to/oneのパープル、エトヴォスのボルドーです。

to/oneは明るめのメタリックなパープル。パール入りです。エトヴォスは赤み強め。オンリーミネラルより少し明るい色です。液がたっぷりつきます。

オンリーミネラルをまつ毛に塗ってみると、ほんのりパープルに発色します。腕に塗った時のようなブラウンぽさは感じられません。

さりげない発色なので、全然普段使いできると思います。オフィスメイクなんかでもありだと思う。

てきとうに塗るだけでロング&セパレートに

上の写真のように液がブラシにつきすぎないので、ダマにならず塗ることができます。ダマになったり束感が強まったりが苦手で、普段マスカラを塗るときにはコームで梳かす作業が必須なんですが、オンリーミネラルのマスカラでは不要でした。

能力はロング&セパレートに全振りしています。てきとうにささっと塗るだけなのに、塗れば塗るほどまつ毛が伸びるし、それでいてまつ毛が固まりになりません。重ね塗りも平気です。

個人的なマスカラあるあるが、マスカラを塗る→ダマになる→コームで梳かす→塗り足りないところに重ね塗りする→最初に塗った部分が固まっていて、綺麗に重ね塗りできずムキー!→でも直すの面倒。どんだけ不器用なんだって話なんですが、オンリーミネラルのマスカラだと、これら一連のイライラのどの工程も発生しません。

速乾性が高いので、塗った直後にまばたきして下まぶたがドット柄になるイベントも起きない。これがクレイの力なのか…?知らんけど。

これなら、急いでメイクしている時でも使えそう。不器用にはありがたい限りです。毎日マスカラを塗るのが苦になりません。

ただ、マスカラにカールやボリュームを求める人は、別の商品を買った方が幸せになれると思う。ミネラルコスメだとエトヴォスがいいかなあ。

わたしは昔からロングでセパレートなまつ毛が好きなので、これからもオンリーミネラルと共に歩もうと思います。

落ちないし落としやすい

日常生活の範囲では、マスカラがにじんで落ちてくることはほぼありません。少し落ちてきても、繊維が細かくて目立ちにくいので許せます。

お湯と洗顔料でするんと落ちます。落とした時に繊維の塊が下まぶたに残るので、こすってしまわないよう注意。

目元に負担感はありません。まつ毛が疲れない。塗っていても気になりません。わたしの肌質にミネラルコスメが合っているんだろうなあ。そう思う。

下まつ毛にも?アイブロウマスカラにも?

公式が下まつ毛やアイブロウマスカラにも推しているので、試してみました。

人生初、下まつ毛にマスカラ

下まつ毛にマスカラを塗るのは生まれて初めてです。上のまつ毛にだって塗らないこと多々なんだから、スカスカの下まつ毛になんて塗るわけなかった。

で、塗ってみたところ、まあまあ良かったです。比較対象がないので、これがすごくいいのかどうかよく分からないけど、良いのに違いはないと思う。

液がべっとりつかないので、失敗が少ないです。ロング効果が分かるほどたっぷりは塗れなかったけど、ほんのり色づきました。

眉マスカラにすると、今っぽい色の眉に

眉に塗るのは気に入りました。液がつき過ぎないのがいい。セパレート効果が高いのもあって、眉毛がべたっと固まることがありません。塗った後でも眉の毛流れがよく分かり、ふんわり柔らかい雰囲気のままです。

速乾性が高いので、カピカピになる前にささっと仕上げるようにしています。付けてすぐにコームで梳かすと仕上がりがきれいになりました。

自然なパープルに染まります。グレーのアイブロウパウダーでいつも通り眉を描いてから塗ると、ちょうどよく発色しました。

モーヴはどんな髪色でも合うと思います。黒髪はもちろん、赤みのある茶髪でも大丈夫。抜け感の出る色なので、黄味つよめの茶髪でもそんなに浮かないんじゃないかな?

これ、テラコッタを買って眉に使っても可愛いだろうな〜と思います。黒髪でやったら似合わなさそうなので我慢するけど。

ブラシのショートサイドが上手く使えない件

下まつ毛にも眉にも使えることは分かったのですが、ブラシのショートサイドが上手く使えませんでした。

下まつ毛でも眉でも、ショートサイドだと肌に液がついちゃうんですよ。ロングサイドの毛先で塗るのなら上手くできたんですけど。

なので、うっかりショートサイドで塗ってしまわないよう、ブラシの向きに気を遣うのが面倒でした。下まつ毛の方が気を遣ったよ。

これ、眉を短く切って整えていたら、ブラシが短い方が塗りやすいのかな。どうなんだろう。眉の長さに関係なく、短いブラシだと肌についちゃう気がするんだけど。

わたしが不器用すぎて使いこなせていない可能性も大きいですが、ロングサイドのブラシでよかったのにな〜と思います。まあ、ショートサイドを使わなければいいだけの話なので気にはしていませんが。

毎日気軽に使えるマスカラ

マスカラ塗るの面倒で、使わない日の方が多いくらいなんですが、これなら毎日使ってもいいかも。自分の好みに合ったマスカラでした。

エトヴォスもto/oneもオンリーミネラルも、それぞれに長所があっていい商品でした。どのメーカーのマスカラも、進化しているんだろうなあ。最近マスカラが楽しいので、ナチュラルコスメに限定せず、プチプラマスカラにも手を出してみようか検討中です。

すっごく長くなった。ほぼ3000字。ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

オンリーミネラル公式サイトで購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA