【濃密泡】敏感肌のこすらない石鹸洗顔。ルアンルアン生せっけんの良さを徹底レビュー

お気に入りの洗顔石鹸に出会えましたー!やったー!

ポットの容器が可愛いくて、バターのような生っぽ質感。

モフモフの濃密泡絶対に肌をこすらない

見た目も使っても楽しく心地よい生せっけんです。

ルアンルアン 生せっけん [ホワイト] オリジナル(ポット)

4,389円(税込)、レフィル3,630円(税込)

「不要なものをしっかり落とす」「大切なものは守る」。洗顔の本質を何よりも大切にし、自然由来の成分で突き詰めた贅沢な洗顔石鹸(ルアンルアン公式サイトより)

Ruam Ruam(ルアンルアン)は日本のスキンケアブランド。
日本人の敏感肌に 一生寄り添える製品をお届けすること」をモットーに2001年からていねいなものづくりを続けています。

ルアンルアンの核にあるのはタイ文化

生せっけんにはホワイトクレイとベントナイトという2種のクレイ(泥)を配合しており、毛穴汚れや古い角質などをすっきり洗い落とします。
肌が敏感な人に配慮して、タイの山岳地帯・ロッブリーで採取したスメクタイト(保湿成分)が豊富なクレイを使用しています。

また、タイのハーブ学に基づいた17種類のハーブエキスや潤沢な保湿成分がしっとりした肌へと導きます。
配合されている成分のうち56%がエイジングケアや保湿の為の美容液成分なのです。
液体化する寸前まで生ハーブエキスなどの美容液成分を配合している」ので、生せっけんはバターのように柔らかい質感になっています。

定番の香りは5種あります。詳しくは後述
季節限定の香りもあります。
春夏はスプラッシュミント、秋冬はゆず&ジンジャーです。

今回は、生せっけんホワイトのオリジナルを購入。
もっともベーシックなタイプです。
ティーツリー&ライムの香りとなっています。

全成分はこちら。

水,グリセリン,ソルビトール,ステアリン酸,パルミチン酸,BG,ミリスチン酸,ラウリン酸,水酸化K,水酸化Na,炭酸Ca,ベントナイト,ハスおしべエキス,プエラリアミリフィカ根エキス,チガヤ根エキス,ツルレイシ果実エキス,セイタカミロバラン果実エキス,ジンギベルカスムナル根エキス,レモングラス葉/茎エキス,アンマロク果実エキス,ツボクサエキス,カンゾウ根エキス,加水分解シルク,マグワ根皮エキス,チャ葉エキス,レイシエキス,アロエベラ葉エキス,ウコン根エキス,ハッカクレイシエキス,ショウガ根エキス,ライム油、ティーツリー葉油,トコフェロール(ルアンルアン公式サイトより)

で、数ある石けんたちの中からなぜルアンルアンを選んだかと言うと…

圧倒的パケ買いです。どどーん。

ハーブがクレイが、濃密泡が、そのへんはぶっちゃけ後付けです。なんかすみません!買ってから初めてクレイ入りだと知ったレベルです。

いや、ポットのフォルムがどうにも可愛すぎません?!

ぽてんと丸いシルエットは、温かみのある陶器製。陶器の白と、木蓋の茶色のコントラスト。

詰め替え用のレフィルもあります。

画像はルアンルアン公式サイトよりお借りしました

ポットも木蓋も土に還すことができるのもいい。使った後のことまで考える姿勢に惹かれます。

画像はルアンルアン公式サイトよりお借りしました

いやどこに片付けるの?と自分に突っ込みつつ、置き場のことは何も考えずに買いました
特技は向こう見ずなネットショッピングです。

外観

陶器製の白いうつわに木の蓋。丸みがあって可愛らしい。

届く時は密封容器に入っています。中身の新鮮さが保たれている。

画像はルアンルアン公式サイトよりお借りしました

蓋オープン。ころんとしてて可愛い…!陶器の容れ物・木蓋・木さじの3点セットです。

真上から見た図。まんまるちゃん。

ドーナツ形に真ん中がくり抜かれています。

真ん中の穴には木さじを挿し入れます。木さじを保管しつつ蓋がズレないよう引っかける優れもの。

木さじを収納すると、底から少し浮いている状態です。木さじの先っぽが下につかないので衛生的

スパチュラ(コスメをすくい取るヘラのこと。生せっけんポットについてくる木さじの話ね)2大あるある失くしがち・不衛生になりがち」を、ルアンルアンは容器のデザインで鮮やかに解決してくれました。拍手。

さあ、やっと中身の話をしますよ。

とりあえず中身をすくってみましょうか。

木さじを生せっけんにずぶりと差し込みます。バターのようにやわらかい

バターよりもやわらかめ、バターとマーガリンの中間くらいでしょうか。

すくい上げてみました。

初めてすくった時から、なんだか懐かしい。
なにと似ているんだろう?と考えてみたら、あれです、カップのアイスクリームです。

ポットのサイズは大きめのカップアイスくらいで、木さじはアイスを買った時にもらえる木のスプーンを彷彿とさせる。
生せっけんの色はバニラアイスみたい。

画像はフリー素材をお借りしました

固形のやわらかいものを木の小さなスプーンですくうことって、アイスを食べる時くらいだ。いつもと同じアイスでも、アイス用にもらった木のスプーンで食べたら、なんだかワクワクしませんか?

ポットから生せっけんをすくうと、アイスクリームを木のスプーンで食べた温かい記憶がよみがえる。

生せっけんを使うたび、温かい気持ちが胸にじんわり沁みます。

モコモコな濃密泡

生せっけんを木さじですくうだけでとっても楽しいのですが、泡を作るともっと楽しいです。

ルアンルアンの泡立てネットを使って泡立てていきます。

乾いたネットに小豆大の生せっけんを取ります。

水を数滴ずつ足して(←ここ大事!水はちょっとずつ慎重に)、ネットで手のひらに円を描くように泡立てていきます。

しばらく泡立てると、固めの泡ができあがります。

このままでは泡が固くて重すぎる。水を数滴足して、空気を混ぜ込むように泡立てていくと…

巨大泡の完成です。どどどーん。

ボールのようにずっしり重たい
それでいてきめ細かい泡です。

テニスボールよりは絶対大きい。
ソフトボール大とか?
コンビニのチャーハンおにぎり3個分くらいですかね。

ルアンルアン公式サイトによると、泡のボリュームはレモン1個分が目安らしい。

モフモフもちもち。

この粘り気よ。

つんつんにとんがったツノができる。

洗い流したら、泡が排水口にたまってたどんだけ粘り気ある重たい泡なん

絶対に肌を摩擦しない泡

こんなにモフモフ分厚い泡なら、洗顔で肌を摩擦するわけがありません

わたしの肌は摩擦NG。
より正確にいうと、摩擦というか「指が肌に触れることがNG」なんですよね。
だめじゃん。詰んでるじゃん。

どんなに気をつけていても、敏感に傾く時期は洗顔やスキンケアで肌を触ったせいで肌荒れしてしまうこともあります。
摩擦がダメなので、シートマスクすら避けているほど。
ここまで摩擦NGという話は聞いた覚えがないな…と我ながら思います。

ルアンルアンの生せっけんなら、肌と指の間に数センチの距離がある
肌に触れなくていいという絶対的な安心感

なにしろ、こんなツノができちゃいますから。

極上の濃密泡で肌をモフモフに包み込む。
この上ない贅沢

わたしがルアンルアンの生せっけんを使うのは、メイクを落とした後です。肌に残ったクレンジングミルクをすっきり洗い流すために使っています。

クレンジングミルクを肌の上でくるくるした後なので、これ以上肌に触れたくはない。
しかし洗い残しも避けたい。

生せっけんの濃密泡なら肌に触れることなく洗うことができる。
泡の水切れはいいので、すすぎでも肌をこする必要はなし
水をかけたらスルンと流れ落ちてくれます。

洗い上がりはさっぱり&うるおい

泡の水切れはよく、洗い上がりはさっぱりです。

さっぱりだけどつっぱりはなし

さっぱりとつっぱりは似ているようで別物。
微妙な、しかし重大な違いがあるのです。

表面をさっぱり、すっきり洗い上げているのは事実。
ホワイトクレイとベントナイトという2種のクレイが、汚れをくまなく取り去ってくれるのでしょう。

それでも”つっぱり”にならないのは、贅沢に配合された保湿成分が肌のうるおいを逃さないから。

17種類のハーブやその他の保湿成分のおかげで、つっぱりとは無縁どころかうるおった肌に仕上がります。

クレイの刺激は少ない

クレイ入りだからといって、刺激は少ないと感じます。

肌が敏感に傾いていると、少し刺激を感じることがあるかなー?くらい。あと、毎日朝晩使い続けるとわたしの肌では洗いすぎだと感じます。クレンジングミルクの後に使うのならまた話は別なのだけど。

洗いすぎだと感じる時の対策としては、軽い泡を作ると、自分の肌に合った洗浄力に調整することができます。
水を少しずつ増やして、ふわふわに泡立てる。

あと、泡で肌をこすらないのも大事。泡を横にスライドさせず、上から押さえるだけ
軽い泡と上から押さえるだけ、この2つでだいぶ変わります。

唯一使えているクレイ入りコスメ

そもそも、わたしの肌でクレイ入りアイテムを使えているだけで快挙です。

というのも、クレイやスクラブが入っていて微細な汚れをからめ取るものは顔には使わないようにしているんです。どんなに洗浄力が優しくてもです。

例えば、コスメキッチンというオーガニックコスメショップでリピ買いするアイテムの記事で紹介した、アルジタルのグリーンクレイペーストというクレイマスク。洗顔料代わりに使うのが人気ですが、わたしは顔には使いません。1度使ったけど、やっぱり刺激が強くて諦めました。

生せっけんを買う前にクレイ入りだと知っていたら、ポットの可愛さに惚れていても買わなかったかもしれない。
そのレベルでクレイは徹底的に回避している。

現状、わたしの顔に使っている唯一のクレイ入りアイテムがルアンルアンの生せっけんですね。
体感だとクレイの刺激は限りなく小さい。

洗いすぎには注意だけど、摩擦に弱い敏感なわたしの肌でもさっぱり洗う選択肢が持てて嬉しい。

香りはうっすら

生せっけんのオリジナルはティーツリー&ライムのさわやかな香りです。
ほのかな香りでどんな人でも使いやすいと思う。

もっと強い香りを期待していたので買った当初は正直がっかりしていたのですが、どんな気分にも寄り添ってくれるほのかな香りがいいと思うようになり、今ではお気に入りになりました。
嬉しい日もどんよりした日も手に取りたくなるのは落ち着いた強すぎない香りです。

コスパ◎

1回分はこの半分でいいくらい。泡立ちがすこぶるいいので。

使う頻度にもよりますが、朝晩使って2ヶ月は余裕だと思う。いや、もっと持つかな?

公式サイトに書いてあった「2〜3ヶ月は持つ」というのは事実です。

せっけんあるあるの「水に溶けて小さくなる」が起こりえないのも大きい。
生せっけんは陶器のポットの中で守られている。

インテリアになじむデザイン

水に濡れない場所なら置き場はどこでもオッケー

肝心の置き場問題ですが、自室の木製のデスクの上に置いています。

小学校に入る時に買ってもらった学習机です。

ぱっと見は石鹸だと分からないし、容器の白と蓋の木目がインテリアになじみやすい

ちなみに花を生けたのは初めてです。ていねいな暮らしはできてません。

お風呂に入りながらクレンジングと洗顔を済ませ、入浴後、洗顔ネットを干すついでにポットを自室へ戻します。
極度のめんどくさがりのわたしが部屋に戻しに行けるのは奇跡ですが、ひとえにポットの可愛さのおかげです。

水に濡れない場所ならどこに置いても大丈夫だと思います。
水がかからなければ洗面所でもオッケー。
わたしも洗面所に置きたかったけど、電動歯ブラシ2台が置いてあるのでやめました。

手間ひますらも愛おしむ

毎回泡立てたり、ポットを片付けたり、手間がかからないと言えば嘘になる。
いや、ぜんぜん大した手間ではないのだけど、もっと手軽に使えるものが他にあるのは否めません。
わたし自身、めんどくさがりなので、コスメを選ぶ時に手間がかからないか・時短できるかはチェックします。

ルアンルアンの生せっけんには、多少の手間ひまを受け入れてでも使いたくなる魅力があるんですよね。
それはポットの可愛さ、木さじの感触、鼻をかすめる香り、濃密泡に埋もれる気持ちよさなど、五感で味わう豊かさです。
手間ひまが魅力につながっています。

木さじですくう瞬間が愉しい

手間ひまがかかるからこそ、体調を崩したり疲れたりすると使えなくなってしまう。

ルアンルアンのポット入り生せっけんを使える程度の心身のゆとりは保っておきたい。
日々の自分を見直すひとつのバロメーターになっています。

スティックタイプもあり

いやでもやっぱりポットは管理が大変だよー、という人へ。

朗報です。
生せっけんにはスティックタイプもあります

画像はルアンルアン公式サイトよりお借りしました

名前はジャンボスティックといいます。
容量はポットタイプと同じ90gです。
詰め替えはできません。

密封性が高いので、浴室に置きっぱなしにしておくこともできます。

利便性が高いのはスティックだろうな。
お風呂場に置きっぱにできるのは大きい

ミニスティックでお試し可

スティックは便利そうだけど、いきなり大きいサイズを買うのはためらわれる…という人へ。

朗報です。生せっけんにはミニスティックもあります
しかも定番の香り5種を全て試すことができます

ミニスティック5種に泡立てネットのセットです。

ミニスティックが1本ずつ紙ケースに入っています。

紙ケースとスティックの間には説明書がはさんである。

説明書はとてもていねいスティックせっけんが初めてでも安心して使えます

1本ずつプチギフトで渡すのもよさそうだと思いました。

ミニスティックは文房具のスティックのりと同じくらいのサイズです。

芯は長いです。何度も使えてよい。

5種のミニスティック

ホワイト3本、レッド1本、ブラック1本という組み合わせです。5本はそれぞれ香りが違います。

  • オリジナル:基本の生せっけん。ティーツリー&ライムのほのかな香り
  • グレープフルーツ:オリジナルと同じ生せっけんにグレープフルーツのほんのり甘い香り
  • ローズ&ゼラニウム:オリジナルと同じ生せっけんにローズ&ゼラニウムの華やかな香り
  • ベルガモットオレンジ:古い角質をパワフルに洗うレッドクレイ入り。ベルガモットとオレンジの穏やかな香り
  • シトラス:吸着力に優れた炭を配合。シトラスの爽やかな香り

ベルガモットオレンジにはあんず核でできたソフトスクラブの、シトラスには炭のつぶつぶ入りです。

ベルガモットオレンジとシトラスは、わたしの肌には洗浄力が強いかなー?という感じでした。汗をたくさんかいてさっぱり洗いたくなる真夏にはいいかもしれない。

使い比べた中で、使用感も香りも個人的にはオリジナルが1番好きだと思ったので、これからもオリジナルを愛用しようと思います。

ミニスティックで5種をお試しできるのはいいですね。
迷ったらとりあえずミニスティック5本セットを買うのがよさそうです。

ルアンルアン公式サイトでお買い物がおすすめ

わたしはいつもルアンルアン公式サイトで注文しています。
商品についての情報が豊富で、写真も多くて見ているだけでも楽しい。

5,500円以上で送料無料です。
Amazonペイ、楽天ペイでかんたんに決済できます。
生せっけん以外にも、クレンジングミルクオールインワン美容液ハーブティーなどがあります。

ひよぞう
ひよぞう

クレンジングミルクは買ってあるので、またレビューしますね

まずは生せっけんを試してみたい!という場合、わたしならマスクにも使えるボディミスト消毒用ハンドジェルを一緒に注文して送料無料にするかなと。

5,500円以上になるお買い物セットを考えてみました。

組み合わせを変えて5,500円になるようカスタマイズしてみてください。

ルアンルアンのハンドクリームが好きで、送料対策も兼ねておすすめなのだけど、2021年6月時点ではサイトに見当たらなくて悲しい。

もしくはジャンボスティックの定期便なら初回限定50%オフ・送料無料でお試しできます。
これが1番お得だわ。
回数縛りなし・解約は電話で可能です。

肌に合わなければ返品できる

初回限定で返品保障があるのも安心。
実際に使ってみて、肌に合わなければ購入後14日以内で返品できます。
返品保障について詳しくはこちら

わたしもそうなんですが、敏感肌で使えるスキンケアが限られる場合、初めましてのアイテムに挑戦するのはためらってしまうことが多い
開封後の返品保障って珍しいですよね。
初めてでも安心して購入できます。

まとめ

  • ずっしり重たい、粘り気のある泡
  • 絶対に肌を摩擦せずにすっきり洗える
  • 洗い上がりはさっぱり&うるおい、クレイの刺激は少なめ
  • レフィルあり、ポットと木蓋は土に還せる
  • ポットと同じ容量のスティックタイプや、ミニスティック5種のセットも

迷ったらオリジナルか、ミニスティック5種セットを買うのがおすすめです。

ルアンルアン公式サイトで購入できます。

関連記事

ポンプ式の石けん洗顔はスキンケアファクトリーが好きです。

摩擦レスのクレンジングクリームと言えばトリロジーのベリージェントルシリーズ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA