【時短】スキンケアファクトリーのポンプ式泡洗顔・スキンケアフォームプラスで簡単にモコ泡&スルンとすすぎ【洗い上がりにうるおい】

時短できる洗顔料を探していた。

わりと長いこと探していました。だって、朝の洗顔って、ぶっちゃけめんどくさくないですか?

几帳面な方々がページを閉じるのが見えました。ちょっと待ってほしい。

いや、好きなんですよ、洗顔。顔洗ったらサッパリするし、いろんな洗顔料を使い比べてるし。でも、めんどくさいんですよ。顔だけでなく、上半身や洗面台がびしょびしょになるし、何より冬になってから洗面所が寒い。寒すぎる。1分1秒でも早く終わらせたいので、朝洗顔はぬるま湯を顔に掛けるだけで済ませることがほとんどになっています…。しかし、テカリやすい肌なので朝から洗顔料で洗いたいのが本音。

洗顔好きだし、ていねいに洗顔したい日もあるけど、365日毎朝ていねいに洗顔できるわけじゃないよねって話です。

ていねいに洗顔したい日は、クレンジングミルクを使う。マルティナとか。

わたしの思う時短できる洗顔料は、「ポンプでモコ泡」「ぬるま湯でさっと洗い流せる」というもの。

へたった泡だと顔を擦ってしまう。だからといって、朝からネットで泡立てはめんどくさい。すすぎでつい顔をこするのも避けたい。摩擦に弱い肌なので、そのあたりはこだわっている。

「ポンプでモコ泡」「ぬるま湯でさっと洗い流せる」つまり「時短できる!」というワガママを叶えてくれる逸品を発見しました。

スキンケアファクトリー スキンケアフォーム プラス

200ml、3,960円(税込)

老舗石けんメーカーと共同開発した高純度な石けん素地を使用した完全オリジナル処方で「石けんなのにつっぱらない」特別な使用感を実現しました。(スキンケアファクトリー公式オンラインショップより)

スキンケアフォームプラスは、スキンケアファクトリーという日本のスキンケアブランドが発売している洗顔料です。

スキンケアファクトリーの看板商品は、「+Cローション」というミスト状化粧水と、「フレッシュCマスク」というフェイスマスク。

+Cローションとフェイスマスクがとてもよかったので、わたしの中で信頼できるブランドになっています。

で、2020年10月に発売されたばかりの洗顔料も使ってみたら、こちらもすこぶる気に入った。

+Cローションも洗顔料も2020年のベスコスに入れました。

スキンケアフォームプラスは合成界面活性剤フリー・無鉱物油・無着色・無香料・アルコールフリー・パラベンフリー・フェノキシエタノールフリー洗浄成分を100%植物由来の純石けんにこだわっています。

全成分はこちら。グリセリンフリーです。

水・カリ石ケン素地・グリコシルトレハロース・BG・加水分解水添デンプン・アスコルビルリン酸Na・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・グルコノバクター/ハチミツ発酵液・アマチャヅル葉エキス・ポリクオタニウム‐51・ヒアルロン酸Na・加水分解ホホバエステル・トコフェロール・EDTA‐4Na(スキンケアファクトリー公式オンラインショップより)

外観

真っ白いプラスチック製の容器。

ポンプを食い止めるやつ付き。旅行で持ち運ぶ時に使える。

モコモコの泡がポンプで出てくる

一番好きなポイントです。本当にモコモコの泡が出てくるんです。

1プッシュでこの量。

写真だと実物よりヘタって見える(気がする)。実際はもっとモコっとしてます。

3プッシュでこんなにたくさん。

背景が黒い方が分かりやすいだろうか。

軽いけどクッション性のある泡です。

ポンプから泡をネットに出して泡立てる…という手間なく、ふわふわモコモコの泡が手に入る。肌を摩擦せずに洗えます

ネットを使って泡立てるのも楽しいのですが、狭い洗面所でネットを洗って乾かすという作業がどうにも苦手なのです。入浴中にお風呂場で洗顔ネットを使うのは抵抗ないのだけど。

しかし泡はモコモコにこだわっている。難儀な性分だ。

わたしのやっかいな性分は、スキンケアフォームプラスによって救済されました。

1回の洗顔で4プッシュ使います。モッコモコの泡に包まれて、すごく贅沢している気分になれる。

スルりと洗い流せる

泡はぬるま湯でスルンと流れ落ちます。ゴシゴシこすらなくても勝手に流れ落ちていく。ヌルヌルが肌に残ることもなく、すぐにすすぎが終わってくれる。

イメージとしては、「泡がぬるま湯に洗い流される」のではなく、「泡が勝手に流れていく」という感じ。もちろん実際にはぬるま湯が流してくれているので、あくまでも感覚的な話なんですけど。

泡がまだ顔にとどまりたいのにぬるま湯に押されて去らざるを得ないのではなく、泡が自発的に「帰る時間なのでさようなら〜」と手を振って去っていくようです。それにしても、この泡、あっさりした別れ際やな。顔とのお別れの名残惜しさはないんかい、とツッコみたくなるほど。

ぬるま湯で簡単に洗い流せるおかげで、時短になるだけではなく、摩擦レスで洗うことができるのも嬉しいポイント。

わたしの肌は摩擦にとても弱い反面、洗顔料が少しでも顔に残っているとすぐにニキビができるというややこしい肌です。摩擦したくないんだけどな…と思いつつ、どれだけすすいでも流れない時は、ついうっかり肌をこすってしまっていた。さくっと洗顔を終わらせたい朝は特に生え際や小鼻周辺とかね。

摩擦は可能な限りゼロにしたい。スキンケアフォームプラスなら、ポンプでモコ泡だけでなく、洗い流しスルンという点でも摩擦ゼロに貢献してくれます

ポンプでモコ泡+洗い上がりスルン=洗顔の時短に

洗ってすすぎ終えるまで3分。いや2分?とにかく一瞬で終わります。

疲れた日や、洗顔めんどくさい…という日もこれならできる

コスメやスキンケアのブログを書いておきながら、週に5日はスキンケアをめんどくさいと思っている好きだけどめんどくさい。どんだけズボラなんだ。

それでもスキンケアフォームプラスなら辛うじて洗顔できます人間としてギリギリのラインを保つことができる

記事冒頭でも(長々と)書いたように、スキンケアフォームプラスは朝洗顔の時短のために買ったのですが、あまりの速さに惚れて、気づけば夜もたまに使うようになりました。普段は夜はクレンジングミルクを使っているのですが、日焼け止めオンリーでノーメイクの日は+Cウォッシュだけで済ませがち。


気に入ったアイテムって、無意識のうちに手に取ってしまい、そればっかり使っちゃうんですよね。コスメやスキンケアあるある。

洗い上がりにうるおい残る

洗顔が時短で終わるだけでなく、洗い上がりにも大満足です。

さっぱりしつつ潤う洗い上がりあーこういうの求めてた!

お風呂を出る直前にスキンケアフォームプラスで洗顔して、ボディオイルを全身に塗って、髪と体を拭いて、風呂場を片付けて…5分以上かかっているけど、その間スキンケアしなくても全然平気。肌にうるおいが残っている。

使い始めたのは冬の初めでしたが、肌がつっぱることもない。朝夜両方に使うことはなく、どちらか片方で使います。

真冬に突入して乾燥がさらにきつくなってからは、朝からクレンジングミルクを使うことも増えましたが、暖かくなれば朝洗顔に再び大活躍する予定。

余談ですが、「朝クレンジングミルクの洗面所寒い問題」は居間のストーブの前に座ってクレンジングミルクを顔にクルクルするという力技(?)で解決しました。ズボラの極みかよ。それでも時間と心の余裕がある朝限定なので、冬でもスキンケアフォームプラスは必要。

わたしのようにものぐさでなくても、忙しくて1分1秒でも洗顔を時短したい、でも洗い心地や洗い上がりは妥協したくない…という方ならぴったりだと思います。

+Cローションとライン使いが◎

汚れをさっぱり洗い流すことで、その次のローションを塗る準備がととのいます。

そもそも、+Cローションやフェイスマスクが気に入ったので洗顔料も使い始めたのです。+Cローションは定期購入しちゃってるレベル。

+Cローションやフェイスマスクについても近いうちに記事にします。

まとめ

  • ポンプからモコモコの泡
  • 簡単にすすげて、うるおい残る
  • 時短したい時にぴったり

今後もリピ買いするんだろうなと思っている。気になった方はぜひお試しください。

スキンケアファクトリーの公式オンラインショップから購入できます。

関連記事

泡洗顔はF Organicsもレビューしています

クレンジングミルクのお気に入りはマルティナです

肌がとてつもなく敏感に傾いた時はトリロジーを使います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA