【総勢13点】ベストコスメ2020!メイク、スキンケア、ヘアケアetc.【ベスコス】

美容・コスメ界隈のお祭り、ベスコス。今までは見る専門でしたが、今年は初参戦してみました。

ベスコス選定基準

  • 今年初めて使ったもの
  • 発売日は今年とは限らない
  • なるべく定番品から選定
  • 限定品から選ぶ場合、次点の定番品も紹介

すごく気に入っているものでも、「ベスコスと呼んでいいのか…?」という謎の迷いが生じたジャンルは、今回選びませんでした。例えば日焼け止め。クリームもパウダーも気に入ったものに出会えたけど、もっと探求したい欲が収まらないので今年は見送り。来年の宿題です。

わたしごときが今更ベスコスに挙げるまでもない名品も数多く含まれておりますが、そのあたりは大目に見つつお楽しみください。

要するに100000%の主観と偏見で選んでるよってことです。言い訳はこのへんにして、早速いってみましょう〜!

※2021年上半期ベストコスメはこちら。

メイクアップ部門

rms beautyマスターラディアンスベース

ありそうでないタイプの化粧下地じゃないかな?

これを仕込んでおくとなんっか肌がすっきり見えるんですよね〜。魔法なの?なにが起きてるの?

オイルが主体の処方なので、インナードライでテカリやすいわたしの肌との相性はイマイチなのですが、隙あらば使いたくなる下地。アイベースやハイライトなど、部分使いするのも好きです。

rms beautyマスターミクサー

大好きマスターミクサーはもちろんベスコス入り。

アイシャドウやチークとして使うのは、マスターラディアンスベースではなくてやっぱりマスターミクサーなんだよな。わたしの場合。

ナチュラグラッセ タッチオンカラーズ ラベンダー、ブラウン

これも合わせやすいポイントメイクアイテム。アイシャドウだけでなく、チークに使っても可愛いです。

ちなみに秋限定カラーのキャメルブラウン、カシスブラウンもたいそうお気に入りです。この2色がベスコスに押し上げたと言っても過言ではない。

WHOMEE アイブロウ レディモーブ

こういうの欲しかった〜〜!!と心の中で絶叫。365日使えるんじゃないのってくらいなじみのいいモーブカラーなんですよ。

当初は限定品だったのが、売れすぎて定番化。次回入荷は2月中旬予定だそうです。

ちなみに同時発売された扇形アイブロウブラシ(写真では下のブラシ)もベスコス級です。限定品なのが惜しい。定番化してください。

to/one マスカラ

マスカラは今年いろいろ試してみてどれもよかったので、選ぶのが難しいですが、ベスコス入りはto/oneかなあ。

メタリックなパールのおかげなのか、着けた時に一番ワクワクするのがto/oneです。自分のためだけにメイクをする時に使いたくなるマスカラ。

スキンケア部門

クレンジング:マルティナ クレンジングミルク

ミルククレンジングの心地よさを教えてくれた逸品。朝晩のミルククレンジングにより肌がもっちり柔らかく生まれ変わったので、ひたすら感謝している。

スキンケアファクトリー スキンケアフォーム プラス

ポンプでヘタらない泡が作れて、スルンと洗い流せる。洗顔の時短に貢献してくれるアイテム。

洗い上がりにうるおいが残るので、石けん洗顔後のつっぱりが苦手な方でも使いやすいと思います。

スキンケアファクトリー +Cローション

クレンジング・洗顔の直後にはこれ。ミストのさっぱり感がクセになる!すごく気に入ったので定期購入しています。

スキンケアファクトリー公式オンラインストアより購入できます。

トリートトリート セラミドセラム

インナードライ肌にセラミドは大事。セラミドの保湿力で肌が安らぐ。

こちらはグリセリンフリーなので、グリセリンが苦手なわたしの肌でも安心して使えます。わたしにとっては肌の絶対的守護神。

ボディケア部門

Waphyto ボディオイル アンワインド、バランス、エンハンス

好きなボディオイルがいろいろある中で、ベスコス選定はすごく迷った。迷ったのですが、今年誕生したばかりのブランドWaphyto(ワフィート)のオイルを選ばせていただきました。

ぜいたくに3種類すべてを大人買いして、使い比べている最中なのですが、3種とも甲乙つけがたい。その日の気分によって使いたくなる香りが違います。3種類すべてをリピ買いしてしまいそうで、我ながら恐ろしい。

アンティーム フェミニンウォッシュ

今年がわたしにとってのデリケートゾーンケア元年でした。今まで無頓着だったのが、今年はまず洗浄料を買って、はじめの一歩を踏み出せた。

わたし本っっっ当にものぐさな性格で、新たな習慣を身につけるのが苦手でたまりません。でもデリケートゾーン洗浄の習慣は、なんら苦労なくスムーズに定着させることができた。

デリケートゾーンケアアイテム、他のものを使ったことがないのですが、習慣がゼロだったものをイチにしてくれた感謝を込めて、ベスコスに選定しました。

ヘアケア部門

THE PUBLIC ORGANIC スーパーポジティブ シャンプー&コンディショナー

売れに売れまくっている名品シャンプーが今年9月にリニューアル。わたしはリニューアル後に初めて使いました。精油のぜいたくな香りもさることながら、サラサラの洗い上がりが気に入り過ぎた。使い続けやすい価格も推しポイント。

オリエンステラ スカルプクリーンブラシ

完全に生活の一部になっているブラシ。お風呂に持ち込んで使っています。乾いた髪に一度、シャンプー前の濡れた髪に一度ブラッシングしている。

番外編 コスメ以外の買ってよかったもの

エッセンシャルオイル

入浴中や寝る前のリラックスタイムにひたすら嗅いでいる。香りの持つ癒しパワーはすごいなあと驚きました。

ラベンダー、マンダリン、ベルガモット、クラリセージあたりが好きです。ショップ独自のブレンドオイルを楽しむことも多い。

こちらのショップにいつもお世話になっています。

アロマランプも購入するなら、このセットが断然お得です。

chut!intimatesのブラ

「ブラジャーは着けていて苦しいもの」という諦めがひっくり返った。

わたしは推定骨格ナチュラルで肩幅が広く、胸が横に流れやすい体型です。今までどんなブラを着けても苦しかったのが、chut!のブラは大丈夫だった。

骨格別おすすめブラについて、詳しくは公式サイトをご覧ください。

https://www.chut-intimates.com/c/cmagazine/cm_vol30

デザインも可愛いし、冬のセールでお安くなっているし、ブラはchut!に総取っ替えしてしまいそうな勢い。

841の内絹外綿5本指靴下

841(ヤヨイ)というショップの冷えとり5本指靴下。こちらのショップは作りがしっかりしている商品が多いです。

内絹外綿(肌に当たる側がシルクで、外側が綿)の靴下が特に気に入りました。家では春夏秋冬ずっと履いている。寒いときは上からモコモコ靴下を重ねて冷気をシャットアウト。

本格的に冷えとりに取り組んでいる方は靴下を4枚以上重ね履きしているのですが、わたしは基本的に内絹外綿の5本指靴下一足だけです。靴下をたくさん管理する甲斐性がわたしには無い。

体が冷えていると心も冷えて、ロクなことがない。楽しく気分よく過ごすためにも、身体は意識的に温めるようにしています。

ベスコス以外にも大好きコスメたくさん

書くの楽しかったー!選ぶの大変だったー!

今回惜しくも選ばれなかったアイテムにも、大っっっ好きなものたくさんあるよ。みんな選びたかった。

どのコスメにもいいところがあるんですよね。それが自分のライフスタイルや好みに合うかどうかというだけの話で、勝手に優劣をつけてしまうのは心苦しい。

というわけで(何が)、今年はありがとうございました。当ブログは来年以降も細く長く続けていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。来年は週1回は更新したいなあ。頑張ろう。

皆様よいお年をお過ごし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA