MiMC(エムアイエムシー)のミネラルスムースシャドー・コズミックは石けんオフのグレージュ×大粒パールアイシャドウ

グレージュのアイシャドウが大好きです。見つけるとつい買ってしまう。

「石けんオフで理想的なグレージュがないなあ」と思っていましたが、MiMCがやってくれました。定番色で出してくれた。嬉しすぎる。

後半で似た色の手持ちアイシャドウとの比較もあります。

  • 大粒パールがきらめき、グレーの中に温かみ(ピンクぽい)
  • アイホール全体、締め色、涙袋など、どんな使い方もOK
  • どんな色にも合わせやすい

MiMC ミネラルスムースシャドー 06 コズミック

2,750円(税込)

煌めくラメを忍ばせて、光でメイクするような発色。ムースのようになめらかで、肌にぴったり密着し美しく輝きます。(公式サイトより)

大好きなMiMC。石けんでオフできるミネラルコスメながら、色出しと仕上がりの美しさには定評があり、「肌に優しいから」という理由でなくとも積極的に選びたいブランドです。

そんな大好きなMiMCから、これまた大好きなグレージュ系キラキラアイシャドウが出るとなれば、黙って見過ごせるはずもなく。

グレイッシュニュアンスを帯びたシャンパンベージュ。ヌーディな煌めきが、立体感と華やかさをアップ。(公式サイトより)

ここに登場する単語、全部好きな言葉なんですけど。即ポチりました。

安定のシンプル処方

全成分はこちら。MiMCらしい、シンプルな処方です。これだけなのに、どうしてこんなに美しいコスメが開発できるのか。

マイカ、スクワラン、カオリン、野菜油、イチゴ種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油、クランベリー種子油、マンゴー種子脂、酸化チタン、酸化鉄、コンジョウ、カルミン(公式サイトより)

外観

プラスチック製の黒いパッケージ。小さくて、とにかく軽いです。

品番は裏側に書いてあります。

蓋オープン。蓋の裏にミラーはついていません。

寄ってみました。パールのつぶつぶが見えます。

フラッシュありで撮影。シルバーやピンク、ブルーなどの多色パールできらめいている。

腕・手のひらスウォッチ

まずは単色でスウォッチします。似た色のアイシャドウとの比較は、記事最後で紹介します。

指で2〜3度重ね塗りした場合。午後の自然光+室内光で撮影、無加工。ディスプレイにもよるでしょうが、肉眼よりほんの少し青みがかって見えます。

この写真だと伝わりにくいかな?グレーの中に、ひとさじの温かみがあります。さりげないピンクみを感じられる。

この温かみのおかげで、ただのグレーで終わらず「グレージュ」を名乗る資格を得られていると思う。ピンクみ(穏やかな赤みとも呼べる?)が加わるおかげで、少しブラウンに寄るんですよね。それでベージュっぽくも見える。

薄く乗せた場合どうなるか。先ほどのスウォッチの数センチ下で試してみました。

見えにくいですが、グレーの発色は弱く、パールの輝きの方が強く見えます

グレーの暗さは目立たない。透け感ある発色のおかげでしょうか。ニュアンスカラーって感じの発色です。

「コズミック」の名にふさわしい、宇宙や夜空の星を思わせるパールの輝きです。幾多の星が寄り集まった天の川というより、ひとつひとつの星が輝きを主張している。キャンプの夜に見た満天の星空を思い出しました。

お次は手のひらスウォッチ。

さっきと同じく、午後の自然光+室内光、フラッシュ無しで撮影。

グレージュなのに手のひらと一体化している。手のひらだとピンクみが際立ちますね。

グレーの発色以上にパールの輝きの主張が強いのは、腕のスウォッチと同じ。

こちらはフラッシュ有りで撮影。シルバー、ピンク、ブルーにきらめく大粒パールがまぶしい。

にしても、パールが目立ってますね。もはやパールが主役だよね。

この件に関するMiMCの見解はこちら。

煌めくラメを忍ばせて、光でメイクするような発色。(公式サイトより)

いや、忍んでなくない?むしろ前面に出てない??

肌馴染みがいいという意味では、たしかに「忍んでいる」のかもしれないが…。まぶたへの乗せ方にもよるけど、パールの印象強めだぞ、という個人的な感想は述べておきます。

まぶたに塗った感想

アイシャドウの表面を指で撫でた時、感触はふわっと軽いです。なんでこんなに軽いんだろうか?公式が「ムースのようになめらか」と言っているのは、この軽さのことだと思います。

粉質は軽くてふんわり。しっとり感はありません。まぶたが乾燥するかな?と心配したけど大丈夫でした。イチゴ種子油などの、保湿成分のおかげだろうか。

粉っぽさはなく、ラメ飛びもしません

ブラシ塗り、指塗りどっちも綺麗に塗れます。違いはあまりないけれど、強いて言うならブラシ塗りの方が肌に溶け込むような光り方でしょうか。もちろんチップで塗るのもよし。

目元がにごらないグレー

まぶたに塗ってみると、グレー系なのに目元がにごらないです。

くすみ系グレージュだからわたしの肌の色に合っているのは確かにある。パーソナルカラーで言うと、くすみ大好きなPC夏や秋に向いているのかな。

でもそれだけではなく、透け感のある発色かつピンクみがあるので、肌に馴染みやすいんだと思います。誰でも似合いやすいグレージュです。

パーソナルカラーに囚われず、いろんな人に使って欲しい。

そして、どんな色のアイシャドウにも合わせられます。ここがすごく気に入ってるポイント。暖色・寒色どっちもよし。ブロンズやパープル系に合わせるのがマイブームです。

これからやってみたいのが、ブラウンやベージュに合わせたヌーディーなメイク。透け感発色&ピンクみのおかげで肌馴染み抜群なので、絶対合うと思う。

2020秋冬コスメはブラウン系アイテムが各社たくさん出ているので、一緒に使ってみたいです。

そういやMiMC公式も、コズミックのことを「ヌーディな煌めき」って言ってたよね。繰り返し貼ってる公式サイトのリンクを、しつこく貼っておきますね。

自由な使い方ができる

ベースカラーとしてアイホール全体に、中間色として二重幅くらいに、まぶたのキワに塗って締め色に…いろいろな使い方ができます。

薄く伸ばせばパールの輝きが前面に出てくるので、アイホール全体に伸ばしたり、仕上げに上まぶたの中央に乗せて光らせたり。

しっかり濃くつけるとグレーの暗さが出てくるので、締め色に使ったり、下まぶたにポイントとして入れるのも。単色でグラデを作るのも可能

個人的には、一重まぶたのキワから数ミリくらいに濃くつけるのが好きです。目を開けると見えるかどうかくらいの範囲に。よく言う二重幅くらいというやつです。目元に彫りを作りつつ、視線を伏せた時にまぶたがキラキラするのがいい。

アイシャドウって、どうしても役割が限定されてしまう。「いろんな使い方ができる!」と謳っているものでも、このブラウンは締め色にしか使わないよねとか、このベージュはどうしても涙袋に使っちゃうとか。わたしのアイメイク技術が低いせいなのですが。

MiMCのコズミックは、これひとつでいろんなアイメイクができて楽しい。今日はどこに塗ろうか?どのアイシャドウと合わせようか?考えているだけでワクワクします。

似ているアイシャドウ5種比較

グレージュ系統が大好きなので、似たような色のアイシャドウをやたら持っています。その中から選んだ4つとコズミックで比較。ベージュ〜ブラウン〜グレーから、幅広く選びました。

激戦を勝ち抜いた選抜メンバーはこちら。

上から順に

②、③、④がパウダーアイシャドウ、①がリキッドアイシャドウ、⑤がバームです。

②のビオモイスチュアシャドーサンドスケープは、左側の明るめカラーを使用。リンクよりそれぞれの公式サイトに飛びます。

④のケイトのザアイカラーについては過去に記事を書いています。写真が今以上に下手くそで申し訳ないことになっている。

他のアイシャドウについてはそのうち記事にします…たぶん…いや頑張る…

色みの比較

①〜⑤を縦に並べてスウォッチ。すでに紹介したスウォッチ写真と同じく、午後の自然光+室内光で撮影。色みメインで見てください。

温かみのある色の順番で、①〜⑤まで並べてあります。番号が大きくなるほど、赤みが少なく冷たさが感じられる色となっています。

この5つの中では、③コズミックが中間的な色合いです。ピンクみが感じられるグレージュ。ベージュよりもグレーに近いグレージュです。

②ビオサンドスケープ左は、③コズミックより赤みが強い。グレーというより、濃いブラウンです。黄みは少ないのでブルベでも使いやすいブラウンだと思う。

①リキッドリー、これはもうベージュですね。グレー要素はなし。赤みベージュです。

⑤エトヴォスは色自体にベージュ要素はなくグレーです。ただ、ゴールドパールが入っているので肌馴染みがよく、ベージュ要素があるように見えなくもない。

質感と光り方の比較

さっきと同じ条件で、腕の角度だけ変えて撮影。こちらは色よりも、質感と光り方に注目してほしい。

パウダーの②、③、④のうち、②ビオサンドスケープはしっとり細かい粉質で、マット寄りの質感です。パールは微細。③コズミックはふんわり軽い粉質で、パールのきらめきが目立ちます。

④ケイトは②+③という印象。②と③を重ね塗りしたものから、赤みを引いて、パールの数を増やして細かくすると、④に似た感じになります。④ケイトには②、③にはない濡れツヤっぽさがあるかな。なんでかは分からん。

①リキッドリーは名前の通りリキッド状でツヤがすごい。サラサラした質感で、まぶたの上でもするすると伸びます。リキッドの中で、細かいパールがチラついている。

⑤エトヴォスは、バームなのでこちらもツヤめいており、しっとりした質感。ゴールドパールがメタリックに輝きます。

①〜⑤のうち、輝きが目立つのは①、③、⑤です。③コズミックはたくさんの大粒パールの点々とした輝き、①リキッドリーはアイシャドウ全体に水のような輝き、⑤エトヴォスはバーム状のオイリーなツヤとゴールドパールの輝きです。

まとめ

MiMCミネラルスムースシャドー06コズミックの特徴はこちら。

  • 大粒パールがきらめき、グレーの中に温かみ(ピンクぽい)
  • アイホール全体、締め色、涙袋など、どんな使い方もOK
  • どんな色にも合わせやすい

使い勝手のいいグレージュアイシャドウだと思います。グレージュ好きの人はもちろん、グレージュ初挑戦の人にもおすすめしたい。

グレージュをもっと増やすぞ

今回グレージュ系アイシャドウ5種と比較したことで、どのアイシャドウにも個性があって似たものは一つもないという結論に至りました。自分の中では。

これからも大手を振ってグレージュを集めたいと思います。

購入は下のリンクより。

MiMC公式サイト

関連記事

プチプラのグレージュアイシャドウはこちら

MiMCのリキッドアイシャドウはもはや美容液

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA