【石けんオフ】MiMCリキッドアイシャドウで濡れツヤまぶた。02デイオブライトと06インフィニティをレビュー

まだブログで紹介していなかった偏愛アイシャドウです。

この合わせやすさ、濡れツヤ、付け心地、石けんオフ。とても使いやすい子です。

02デイオブライトと06インフィニティを一緒にご紹介します。

MiMC ミネラルリキッドリーシャドー
02 デイオブライト
06 インフィニティ

4.8ml、3,630円(税込)

みずみずしくクリア
発光するような輝きのリキッドアイシャドー (MiMC公式サイトより)

MiMCは日本のミネラルコスメブランド。
ポイントメイクアイテムの絶妙な色出しと仕上がりの美しさに定評があります。

ミネラルリキッドリーシャドーは、シラカンバ樹液(保湿成分)がベースのみずみずしいテクスチャーが肌にぴたっと密着します。

前から02デイオブライトを愛用している。記事書こう書こうと思いつつ下書きフォルダで寝かせていたのですが、今回2021年春に06インフィニティが発売されたことで、ようやく重い腰を上げました。

06インフィニティ、超絶好みの色味です。ベージュニュアンスの入った、ほんのりくすみがかったラベンダー色。こういうの欲しいと思ってた。

2021春はラベンダー系のポイントメイクアイテムが各ブランドから出てますね。わたしもすでに買ってる。

テラコッタの次はラベンダーなのか…?テラコッタを塗ると顔が土偶になる族としては、ラベンダーカラーのアイテムが増えるのは大歓迎。テラコッタも可愛くて大好きなんだけどね。

全成分はこちら。ビーガン対応オーガニック原料使用です。

02 デイオブライト
水、シラカンバ樹液、グリセリン、BG、クインスシードエキス、ビルベリー葉エキス、カンゾウ根エキス、ローズヒップ油、ザクロ種子油、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、スクワラン、乳酸、乳酸Na、カプリル酸グリセリル、ペンチレングリコール、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ

06 インフィニティ
グリセリン、シラカンバ樹液、水、BG、クインスシードエキス、ビルベリー葉エキス、カンゾウ根エキス、カニナバラ果実油、ザクロ種子油、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、スクワラン、乳酸、乳酸Na、カプリル酸グリセリル、ペンチレングリコール、ナンバンアイ葉エキス、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、カルミン(MiMC公式サイトより)

外観

プラスチック製の軽いケース。

蓋をクルクル回すとチップが。

腕にスウォッチ

チップをちょんと乗せて。テクスチャーはサラッとしている。簡単に伸ばせます。

伸ばしてみた。色味重視で撮影。室内の自然光です。

02デイオブライトはどんな場面でも使いやすいベージュゴールド。黄みが強くないのでブルベの人でも合いそうなシャンパンカラーです。この写真ではブロンズがかった濃い色のようですが、実際にはパールの輝きのおかげでもっと明るい色に見えます。

06インフィニティはくすみカラーのラベンダー。大好物。公式の言うようにベージュニュアンスがあるので、イエベとブルベの中間のような色が得意なわたしとしては、インフィニティはラベンダーの中でも取っつきやすいです。

普通のラベンダーが近寄りがたい高嶺の花だとしたら、このインフィニティは美人だけどはきはきしていて話しやすいタイプというか。

こちらは濡れツヤ感を見てほしい。室内で直射日光が当たる場所です。

パールが細かくて綺麗。リキッドなので濡れ感ある輝きが美しい。

02デイオブライトはハイライトにも◎

これをハイライトとして使うのがいい!!Cゾーン~頬骨の上に伸ばします。水スポンジで叩くと自然に馴染んでなおよし。ツヤツヤしているしパールがキラッキラするという最高の仕上がりになります。

ガチな勝負の前はこのハイライトでバチバチに光らせたい。勝負っていつだよ。

鼻筋やおでこに使うとやり過ぎになるので、まぶた~Cゾーン~頬骨の上をこれで固めます。

メイクしてみた

まずは単色塗り

塗る量が多すぎても少なすぎてもムラになりやすいので、アイシャドウを少しずつ足しながら慎重に塗ります。

デイオブライトから。左上はアイシャドウを伸ばす前、他3枚がアイホール全体に伸ばした後です。

どんなアイシャドウとも似合う色なので、アイシャドウベースとして使いやすいです。

塗るとまぶたがふっくら見えます。まぶた全体に透明感と立体感が出る。目が疲れてまぶたがしぼんでいる時も、これを塗ると若返って見える。

次はインフィニティ。アイホール全体に塗りました。

写真全体に赤みが強く出てしまったのですが(すみません)、アイホールがほんのりピンクがかっているのが見えますかね?

ラベンダー色ですが、わたしのまぶただとピンクっぽく発色します。アンニュイで力の抜けたピンク色というイメージ

インフィニティを広く塗る時に気をつけているのは、

  1. 薄く慎重に塗って色ムラ防止
  2. アイホール全体に塗る時は、眼球の丸みに沿って塗る

①はすでに書いた通り、色ムラができないように少しずつ乗せていく。

②については、眼球の丸いラインからはみ出すと、わたしの場合まぶたが腫れ上がって見えてしまったので。ピンクやパープル系のアイシャドウはまぶたが腫れて見えやすいので扱いが難しい。眼球の丸みを強調するイメージで丸いラインを意識して塗ると、腫れには転ばずまぶたふっくらに見せることができます。

インフィニティを広い範囲に塗る時は色よりも輝きを見せる意識で薄く塗ると、ムラもできず腫れぼったくも見えずうまくいきました。

個人的にはもうちょっと明るい方が使いやすいと思い、手持ちのこの子を重ねてみた。

01ラベンダーを使用。透明感が売りの子です。

まずは腕にスウォッチ。

めっちゃ相性いい。

MiMCのインフィニティはくすみがかったピンク寄りのラベンダーで、まぶたをふっくら見せる色み。ナチュラグラッセのラベンダーは透明感あふれるクリアなカラーで、まぶたの肉がすっきり見える色。

両者が重なると、お互いがお互いを補い合って、色に奥行きと深みがが増した。ちょうどいいバランスに落ち着きました。

また、この2つを重ね塗りすることで、インフィニティに塗りムラができても気にならないというメリットもあります。

メイク例

2021春発売のコスメたちを使ってピンクメイク。先ほど紹介した、インフィニティとナチュラグラッセ・ラベンダーの重ね塗りをまぶたの上で実践します。

  • MiMC:ミネラルリキッドリーシャドー、06インフィニティ
  • ナチュラグラッセ:タッチオンカラーズ、01Pラベンダー
  • エトヴォス:ミネラルクラッシィシャドー、サンライズデュー(左下使用)
  • エトヴォス:ミネラルマルチパウダー、エアリーモーブ
  • to/one:ロングラッシュマスカラ、03パープル

使用コスメを腕にスウォッチ。

アイメイク画像。

締め色は使わず、ピンク〜ラベンダー系のアイシャドウのみでグラデ。

角度によっては、マスカラのパープルが目立ちます。

お次はインフィニティとデイオブライトの両方を使いました。

  • MiMC:ミネラルリキッドリーシャドー、06インフィニティ
  • MiMC:ミネラルリキッドリーシャドー、02デイオブライト
  • MiMC:ミネラルスムースシャドー、06コズミック
  • エトヴォス:ミネラルクラッシィシャドー、モーブブラウン
  • to/one:ロングラッシュマスカラ(SL)、02バーガンディ

マスカラ以外の使用コスメはこちら。

腕にスウォッチ。

アイメイク画像。パールで魅せるメイクです。

メイク画のボツバージョンも一応のせときます。

上と同じ写真も含まれています。

パールのツヤを主役にしたかったので、色は抑えめにしました。アイホール全体に仕込んだインフィニティはとても薄塗り。遠目に見たらほのかにピンクみが分かるかな?という程度です。

デイオブライトは下まぶたに使うのが好きです。わたしの貧弱な下まぶたでもふっくら見えが叶う。下まぶたメイクに悩んだら、高確率でデイオブライトに頼ります

MiMCはパールの光らせ方が大好き。どのアイシャドウも輝き方に品がある。大人っぽいメイクにもマッチする上品さがあります。

MiMCは年齢を重ねた時にも使いたいと今から楽しみにしています。その時までどうかブランドが続いていてほしい。

ハイライトやチークにも◎

デイオブライトをハイライトとして使うのが好きです。Cゾーン~頬骨の上に伸ばします。水スポンジで叩くと自然に馴染んでなおよし。ツヤツヤしているしパールがキラッキラするという最高の仕上がりになります

勝負の前はこのハイライトでバチバチに光らせたい。勝負っていつだよ。

鼻筋やおでこに使うとやり過ぎになるので、まぶた~Cゾーン~頬骨の上をこれでつなげます。

新入りのインフィニティはチークにどうよ?と思って試してみたら、こちらもいい感じでした。パール入りなのでハイライト入らずの頬になります。

わたしの頬は赤みが出やすいので使うチークを選ぶのですが、インフィニティならおてもやんを回避できる。上からパウダーで抑えたらマスク対策も完璧。

rms beautyのアンパウダーがダントツでサラサラに仕上がる。

ハイライトやチークとして毎日使っているとすぐに減ってしまうので、大事に使っています。サラサラしているので、ついたくさん塗ってしまう。これを逆手に取って、開封から時間が経ってしまい早く使い切りたい時は、ハイライトにも使うといいと思います

使用感

塗った時に気持ちがいい。みずみずしくて、ひんやりします。「あ、なんかまぶたに良いことしてるみたい」って気分になれるんです。メイクなのにスキンケアしているみたい。

一度ぴたっと密着するとヨレにくい。激しくまばたきしてもラメがまぶたにとどまってくれている。

二重線でヨレるかどうかは分からないけど、一重まぶたに使うぶんには問題なく使えている。

石けんで本当に落ちる

それで、このアイシャドウの何がすごいのかって、石鹸でするんと落ちるんですよ。

「石鹸オフだから当たり前だろ」と言われそうなんですけど、わたしの皮膚は、石鹸オフ可能なアイテムでも洗顔だけでは結構残ります。純石鹸を使っても、洗い方が優しすぎるのか肌質なのか、何なのか。ラメ残りが特に気になるので、ナチュラル系のクレンジングミルクやポイントリムーバーを使うことが多いです。

でもこのアイシャドウなら、石鹸洗顔だけで十分落ちます。パールが少し残るけど、全然許容範囲です。リキッドアイシャドウだから落ちやすいのか?他の石けんオフのリキッドアイシャドウを使ったことがないので分かりませんが、とにかくここまでパールが落とせるのはすごい。肌に優しくて、ありがたい。

落としやすいからと言って、メイクが崩れやすいわけではない。メイクして時間が経ってからも綺麗なままキープできています。

他のアイシャドウと重なると落ちにくくなってしまいますが、それはしょうがない。まぶたが弱っているのにどうしてもアイメイクしたい時は、このリキッドアイシャドウを使います

まとめ

  • 02デイオブライトは使いやすいゴールドベージュ
  • 06インフィニティはベージュニュアンスのくすみがかったラベンダー
  • みずみずしい使用感
  • 石けんで簡単に落ちる

MiMCの公式サイトで購入できます。

関連記事

MiMCのグレージュアイシャドウも大好き。

マスターミクサーもデイオブライト同様の使いやすさです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA