【ふんわり太眉】眉メイク苦手でも簡単。オンリーミネラルのミネラルスキャンブロウ【時短】

前回、前々回とアイブロウブラシやパウダーについて記事を書きました。

その中で「眉メイクのバリエーションを広げたらメイクがもっと楽しくなる」と熱弁したのですが、誰しもいつも眉メイクを頑張れるとは限らないとも思うんです。

メイクをするにしても、全員が全員、必ずしも眉メイクのエネルギーを注ぐわけではない。
また、楽しいお出かけなど、はりきった日には眉メイクに力を入れても、普段メイクではパターンが決まっているという場合もある。

かくいうわたしも、眉メイクは機械的に済ませてしまいたいという日もあります。結構ある
そういう日は、難しいことは考えずに簡単に描きたい。
不器用なわたしでも失敗せず描きたい。
最近は楽しさが分かってきたけど、そもそも眉メイクは苦手なんです。

今回紹介するオンリーミネラルのミネラルスキャンブロウは、器用でも時間がなくてもふんわり太眉が一発で描けます
さすがメイクアップアーティスト・長井かおりさんがプロデュースしたアイテムだけのことはある。

アイブロウに悩んでいる方はぜひ試してほしい!

ひよぞう
ひよぞう

マスクをしていると眉メイクはますます重要

  • ふんわり柔らかい粉
  • 絶妙なパケのサイズで持ち歩きに◎
  • 2種のパウダーを混ぜて好きなブラウンを作れる
  • 時短簡単でふんわり太眉が描けて失敗なし
  • イエベ・ブルベ問わず使える色みで黒髪にも合う

N by ONLY MINERALS ミネラルスキャンブロウ 01フェイク

2.7g、3,500円(+税)

長井式ナチュラル眉メソッドを実現する、マルチアイブロウコンパクト。(オンリーミネラル公式サイトより)

N by ONLY MINERALSとは、ミネラルコスメブランド・オンリーミネラルの中で、メイクアップアーティストの長井かおりさんがディレクションするメイクアップライン。

長井さんといえば「誰にでも似合う好感度メイク」を提案し、世のメイクに迷える女性たちに救いの手を差し伸べてきました。

わたし自身、長井さんのメイクテクに何度も目のウロコを落としています。

今回紹介するアイブロウパウダーの特徴はこちら。
公式サイトより引用しちゃいますね。

ダークグレーの「擬似眉カラー」オレンジ&ベージュの「ふんわりカラー」のセットで、自眉が薄い方でもふわっとナチュラルな仕上がりに。(オンリーミネラル公式サイトより、太字は引用者)

アイブロウパウダーでグレーとオレンジ&ベージュという色の組み合わせは珍しい気がします。
たいてい同系色で組み合わされている。
ダークグレーは薄いグレー系と、ふんわりブラウンは濃いブラウンと。
そもそもアイブロウパウダーでダークグレーというだけで珍しいような気も。

でも、よく考えてみるとグレーのアイブロウペンシルで眉の足りない部分を埋めることはよくある。

普段からグレーのアイブロウペンシルで描き足す→オレンジ&ベージュ(ブラウン系)のアイブロウパウダーで全体を整えるという手順を取ることは多い。
てことは、この2種の色の組み合わせは合理的。パレット1つで済むのは気持ちがラク。

全成分はこちら。
「ミネラルパウダーをくずれにくい天然由来オイルで固めたシンプル処方」だそう。

01 フェイク:マイカ、窒化ホウ素、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸グリセリル)(+/-)酸化鉄、酸化チタン、ステアリン酸亜鉛(オンリーミネラル公式サイトより)

今初めて気づいたけど、このカラーには「01 フェイク」という色番がついているのね。
てことは新色の追加ある??
暗めのブラウン系や、ピンクやモーブ系を激しく希望します。

外観

アプリコットカラーのパッケージ。金色でブランドロゴ入り。

ロゴが一部剥がれてしまっている

蓋を開くと鏡が。

鏡のサイズが絶妙

この鏡のサイズが最高なんです。
大きすぎずかさばらないのに、両方の眉を一目で見渡せる

縦長のケースだと片方の眉しか鏡に映せず、両眉のバランスを揃えづらい。
かといって大きなケースだと持ち歩きに不便。

この「アイブロウパウダー鏡のジレンマ」(たった今命名)は、長井さんのパーフェクトなサイズ設計により終止符が打たれました。
そうか、やや横長の小型ケースをわたしは求めていたのね。

出先でのお直しにとても使いやすい
持ち歩きたくなるアイブロウパウダーです。

マーブル模様に個体差

マーブル模様の出方には個体差があります。
2色を手作業で混ぜているからだそう。

わたしのパレットでは、マーブル模様のオレンジとベージュをそれぞれ単色で使うことは難しいと感じます
もし単色使いをしたい方はご注意ください。
店頭で買えばマーブル模様を見て選ぶことができるのかな?よく分からん。

個人的には単色で使えずに困ったことはないです。
むしろ、オレンジとベージュが均一に混ざっている(たぶん)ので、色ムラのないブラウンとして使いやすく気に入っています。

付属品はブラシとチップ

付属品は一本。
片側がブラシ、もう片側がチップになっています。

チップは細身で小回りがきいて、ブラシは毛が柔らかい。

長井式眉メソッドではチップとブラシを使い分けます。
詳しくは後述。

ちなみにネイルはOSAJIの04神殿を2度塗りです。

腕にスウォッチ

やっとスウォッチです。パケのサイズだけでさんざん語ったな。

腕に指塗り。

黒に近いグレーとくすんだオレンジ&ベージュです。
グレーは「擬似眉カラー」いうだけのことはあり、黒い毛のような色。

「ふんわりカラー」のオレンジ&ベージュはくすみブラウンに見える。
さきほど書いたように単色使いは難しいので、オレンジ&ベージュは以下ではブラウンと呼びます。

粉質はふんわり柔らか
ぱさぱさした乾いた粉ではなく、どことなく柔らかさを感じる。

グレーとブラウンを混ぜると暗めなブラウンが誕生。
赤みの抑えられたブラウンになる。

付属のチップとブラシを使って描いてみた。

チップだとはっきり色が出て、ブラシだとふわっとぼかすことができます。

パウダーの混ぜ方を変えて色みをチェンジ。

ダークなブラウン〜明るいブラウンまで、幅広い色みを楽しめる。

眉を描いてみた

さてさて、実際にメイクしてみます。

これがわたしのすっぴん眉です。どん。

眉下から5ミリくらい離れた毛を剃っている以外、切ったり抜いたりなどのお手入れはしていません。

気になるのは、毛の生え方がまばらなところ。

緑の丸で囲んであるように、眉山の毛が少なくてなんだか頼りない。また、毛が生えていないせいで眉がところどころ欠けているように見える。赤丸の部分です。

「自眉のシルエットを生かしつつ、眉のすきまを埋めてふんわり太眉を描く」という方針で眉を描いていきます。

かんたん3プロセス

①付属のチップにグレーを少量取り、毛の足りない部分を埋める

インカメで撮ったら写りが悪すぎた。ご了承ください。後に出てくるメイク完成図はちゃんとした写りです。

チップでペチペチ、トントンと優しく叩きます。
強くグリグリこすると濃くなりすぎてしまうので、少しずつ描いていくのがポイント。
濃いより薄い方が修正がラクなので。

眉に粉を乗せる前に、手の甲やティッシュなどでチップをトントンして、余分な粉を払い落とします。
この一手間が大事。

石けんオフのパウダーなので、手を洗うと簡単に落ちます。なんなら指でこするだけでもかなり目立たなくなります

ちなみに①が終わった時点での眉はこちら。
毛のない部分の地肌が黒く染まっています。
自眉の薄い部分をカバーできている。

②付属のブラシでブラウンのパウダーを眉全体にふんわり乗せる

眉山を起点に、⑴→⑵の順で描いていくのがおすすめ。
眉尻は濃く、眉頭は薄くすると立体感が出てバランスがいいです。

①と同様に、ブラシを手の甲でトントンして余分な粉を落としてから描きます。

①②だけで完成でもいいのですが、③でさらに綺麗な仕上がりに。

③手持ちのスクリューブラシで眉にパウダーをなじませる

写真の赤線のようにジグザグに動かして粉を定着させたり、毛流れにそって動かして全体を整えたりします。

③はやってもやらなくてもいいんですが、やった方が絶対に仕上がりがよくなります
ミネラルスキャンブロウに限らず、どのアイブロウパウダーでもです。

ドラッグストアで数百円で買えるし、一度買えば長く使えるので、もし持っていなければ一つ買うのをおすすめします。

①〜③まで、慣れてしまえば2分もあれば終わります。早い。

完成図はこちら。

ブラウンで柔らかさのある太眉です。
グレーの擬似眉カラーと混ざることで絶妙なブラウンに。
粉のふんわり質感が分かる仕上がり。

すっぴん・①・②③を並べてみました。

黒髪にもオッケー
わたし自身黒髪ですが、問題なく使えている。
グレーとブラウンを混ぜて自分の髪色に合うブラウンを作れるのがいい

ふんわり太眉が一発で描ける

かんたん3ステップで失敗がない
もしはみ出たり、濃くなりすぎたりしても、指やブラシ、綿棒などでぼかせば目立たなくなります

イエベじゃなくてブルベもいけるのかについて。
自己診断1st夏2nd秋で肌の色が黄みがかっているわたしは大丈夫でした。
ブルべでも、肌に黄みがあったら大丈夫そう日本人の肌の色に似合うよう、考え抜かれた色だと感じる。
色白で、アッシュ系の色みでなければ無理!というのでない限り、使える色だと思います。

他のツールを組み合わせることで、同じアイブロウパウダーを使っても眉メイクのバリエーションを広げられる。

同系色の眉マスカラを重ねてみたり。(この記事はモーブカラーだけど、色違いでブラウンもあります。)

別のアイブロウブラシで描いてみたり。

証明写真にも耐えうる眉に

簡単に描けるからといって、クオリティが低いわけでは全くない。

ミネラルスキャンブロウの恩恵にあずかったのは、免許更新の時でした。
警察署に行くだけでバチッとメイクをキメる元気はない…しかし見れる程度には仕上げたい…そもそも、免許写真の正解眉って何?家を出る5分前に途方に暮れてしまった。

初回の更新だったので2時間の講習を受けなければならず、テンションもガタ落ち。
この日は体調が悪かったこともあり、楽しくメイクする気が起きず、ミネラルスキャンブロウでささっと眉を描いて家を出ました。

写真を撮り、長い長い講習も終わり、完成した新しい免許証を見ると、そこにはいい感じの眉が写っていた。
メイクする気力ゼロで適当に描いたにしては、大満足と言っていいほどの仕上がり

ミネラルスキャンブロウがなかったら、次の更新までの3年間、免許を見るたびにうっすら後悔していたのかな。
ちゃんとメイクしとけばよかったって。

後悔する代わりに、免許を見るたびに「あんな手抜きメイクでこの眉よ…長井さんすごい…ふふふ…」とニヤついています。

ひよぞう
ひよぞう

長井さんありがとう…ふふふ…

オンライン映えメイクにもよさそう

証明写真以外にも、オンライン会議リモート飲み会など、画面越しに人と会う時にも役立ちそう

画面越しでよく見えないしこだわる必要はないけど、ちゃんとしている感は出したい。
時間をかけたくないけど、すっぴん見えはイヤ。

手抜きで時短したいけど、それっぽく仕上げたい」。
ミネラルスキャンブロウの出番ですよ。

TPOを問わない眉が一瞬で完成。会議でも飲み会でもどんと来い。

かくいうわたしは、しばらく前にやったオンライン飲み会にはすっぴんで参加したけどな。
なんかすまん。

誰でも似合うメイク×ミネラルコスメ=最強

ゆらぎ肌でも使える

いつも思うのですが、長井さんがプロデュースする「誰にでも似合うコスメ」を、ミネラルコスメで買えるのは本当にありがたい

デパコスにプチプラ、韓国コスメなど、世の中には可愛いコスメ、使ってみたいコスメがたくさん。
しかしわたしの場合、大部分のコスメは肌荒れしてしまい使えない。
ミネラルコスメは安心して使える貴重な存在です。

もちろん、ミネラルコスメ=万人に合うというわけではないですが、ミネラルコスメの存在に助けられている人は一定数いる。

肌が弱くてコスメ選びに苦労する自分でも、「誰にでも似合うコスメ」を使うことができてとても嬉しいです。

ミネラルコスメなので眉ニキビができにくいのも推しポイント。
眉ってメイク必須なのにニキビができやすい。
肌の調子が揺らいでいる時でも気持ちよく使えます。

落ちやすいのでお直しは必要

ただまあ、ミネラルコスメということで落ちやすさはどうしても感じる。
メイクオフする時に落としやすいということはメイク中も落ちやすくなってしまうわけで。
これはもう仕方ない。

最初に書いたように、持ち運びやすいサイズなので出先でサッと直せば問題ないです。
付属ブラシだけで眉メイクを完成できるので、一瞬でメイク直しが済みます

ひよぞう
ひよぞう

個人的には、落ちやすさという欠点をもろもろのメリットが軽く上回っている

まとめ

  • ふんわり柔らかい粉
  • 絶妙なパケのサイズで持ち歩きに◎
  • 2種のパウダーを混ぜて好きなブラウンを作れる
  • 時短簡単でふんわり太眉が描けて失敗なし
  • イエベ・ブルベ問わず使える色みで黒髪にも合う

オンリーミネラル公式サイトコスメキッチン公式サイトより購入できます。

関連記事

一緒に使えるアイブロウブラシはこちら

カラー眉にしたい時は、こちらのアイブロウパウダーはいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA