WELEDAの日本人向けクレンジングミルクはメイク落ちが良くさっぱり洗える【グリセリンフリー】

オーガニック・ナチュラル系のクレンジングミルクをいろいろ試しています。

ひとくちにクレンジングミルクといっても、ブランドごとに個性が出ていて使い比べるのが楽しい。

今までにマルティナやトリロジーのクレンジングミルクをレビューしてきました。

今回はWELEDAのクレンジングミルクをレビュー。クレンジングミルクながら洗浄力高め、素早くすすげてさっぱり洗えるオーガニック・ナチュラル系のクレンジングミルクに慣れていない人でも使いやすそうです。

WELEDA モイスチャークレンジングミルク

100ml、3,300円(税込)

洗うたび、うるおいバリア!守りながら落とす、濃密テクスチャーの新感覚ミルク(WELEDA公式オンラインストアより)

WELEDA(ヴェレダ)はスイスのオーガニックスキンケアブランド。

設立は1921年で、2021年でなんと誕生100周年を迎えます。
歴史のある老舗ブランドです。

このクレンジングミルクは日本製で日本限定発売日本人に合わせた処方となっています。W洗顔不要

全成分はこちら。グリセリンフリーです。

水、オリーブ果実油*、ホホバ種子油*、プロパンジオール、ステアリン酸グリセリル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ココイルグルタミン酸2Na、エタノール、ベヘニルアルコール、カプリン酸ポリグリセリル-3、ハマメリス水*、香料**、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アニス酸 、アラビアゴム、キサンタンガム、ココイルグルタミン酸Na
*オーガニック成分  **天然精油由来(WELEDA公式オンラインストアより)

全成分を見て初めて、エタノールが入っているのを知りました。全然気づかなかった

エタノールがきついと肌に合わないのですが、このクレンジングミルクは大丈夫です。個人差はあると思いますが、エタノールが苦手な方は参考になさってください。

外観

真っ青なプラスチック製のボトル。でこぼこしたシルエットのボトルです。

側面にギザギザが入っている。

このシルエットとギザギザのおかげで、ボトルを手でつかみやすいんですよね。ささやかだけど、使う人のことを親身に考えた工夫だなあと感心します。この工夫はガラス製のボトルだと真価を発揮する。ボディオイルとか。

手に出してみた

1プッシュでこれ。

寄ってみた。

とろとろした乳液状のテクスチャーです。

1回のクレンジングで3〜4プッシュくらいかな?結構少なめで済む。

香りは無臭?

香りはうっすら原料臭がするだけで、基本的に無香料だと思いこんでいました。

しかし公式サイトによると「フローラルシトラスの香り」らしい。正直よく分からん。

言われてみたら、うっすらとシトラスらしき香りはするような…?

うーん、でも、シトラスと言うには無理があるような、そしてフローラル要素はゼロかと思われる。

あくまで個人的な感想ですが、香りは期待しない方がよさそう

メイク落ち検証

アイシャドウ、チーク、リップを塗ってみました。

1プッシュ乗せて

くるくるなじませて

ぬるま湯で流してきました。大体落ちてる

うっすら跡が残っていますが、この程度は問題ないかと。実験なので普段のメイクよりも濃くグリグリと塗っているので。

使い方

顔と手が乾いた状態で使います。入浴中に使う時は、ミニタオルを持ち込んで顔と手の水分を拭き取ってからクレンジングするようにしている。

先ほどのメイク落ち実験ではクレンジングミルクのテクスチャーの変化が分かりづらかったので、改めて腕で実験してみました。

透明の日焼け止めローションを塗った上に、クレンジングミルクを少々乗せました。この時点では、とろんとした乳液状

指でくるくる汚れ(今回は日焼け止め)となじませて

半透明になりました。今回は分かりやすいようにしつこくゴシゴシしたからか、ほぼ透明にまでなっている。

このように透明になると、明らかにテクスチャーが変わる。重くて指がすべらなくなる。この分かりやすい変化が好き。

テクスチャーが重くなったら、少量のぬるま湯で手と顔を濡らし、乳化させます。その後はぬるま湯ですすいで完了。

ぬるま湯でさっと洗い流せます。ヌルヌルが肌に残らない。このさっぱりした洗い上がりが、日本人向け処方と言われる理由の一つなのかなと想像しました。あくまで勝手な想像ですが。

さっぱりしつつも、洗った後の肌にうるおいは残ります。そこはミルククレンジングらしい。

ミルククレンジングでもしっかり洗いたい時に

オーガニック・ナチュラル系のクレンジングミルクにしては洗浄力強めという印象。

メイクが濃いめの日に使います。濃いめとはいえ、使っているのはミネラルコスメやオーガニック・ナチュラル系コスメばかりですが。下地にファンデにパウダーに…といろいろ重ねた日なんかに。

アイメイクもちゃんと落とせる。使っているのがナチュラルコスメならポイントリムーバー不要。

洗浄力強めなので、朝洗顔には使わないです。自分の中ではメイクを落とす時に使うものという位置付けになっている。

しっかり洗浄してさっぱり洗えるので、個人的には夏に使いたいと思っている。

オーガニックコスメに慣れていなくても使いやすそうだとも感じます。

クレンジングが面倒・時短したい日にも

あと、すすぎがラクなので「クレンジングめんどくさい…」という日にも使いがち。

疲れがひどかったり体調が悪かったりしてお風呂にたどり着けない日でも、WELEDAなら頑張ってクレンジングするか…となる。

洗面所でのクレンジングや洗顔で個人的にいちばんつらいのが、すすぎが下手なせいで上半身や洗面台がびちょびちょになることです。サクッとすすぎが終われるなら、取り組むハードルが大幅に下がる。

スキンケアいっつもめんどくさいって言ってんな。楽しいんだけどね。

すすぎがラクという同じ理由で、クレンジングを時短したい日にも使います。

まとめ

  • 汚れになじむとテクスチャーが重くなる
  • 香りは無臭だと感じる
  • 素早くすすげるのでクレンジングの時短に
  • ミルククレンジングでもさっぱり洗いたい人に(うるおいは残る)

クレンジングミルクが使いたいけど洗浄力が欲しい人に試してみてほしいです。

下のリンクより購入できます。

WELEDA公式オンラインストア

コスメキッチン公式サイト

関連記事

使う頻度が高いクレンジングミルクはマルティナです

肌が弱りきった時の相棒はトリロジーのベリージェントルシリーズ

時短かつさっぱり洗える泡洗顔はスキンケアファクトリーがおすすめ

WELEDAのスカルプケアはリフレッシュにぴったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA