【2021夏限定】エトヴォスのミネラルアイバーム・ウォータードロップとレモネードイエローをレビュー

エトヴォスの限定品がわたしの心を乱してくる。

春の限定品もアイバームとアイシャドウパレットを買ったのに。夏限定は頑張って我慢するぞ!と思っていたのに。

夏新作情報を目にした途端、予約開始日を手帳にメモしたのでした。やれやれ。

ひよぞう
ひよぞう

春限定をヘビロテしまくってるから、夏も買ってよし!ということにする!

  • 透け感発色、パーソナルカラー不問で使える
  • ウォータードロップ:淡いブルーで、ほんのりピンクパール入り。まぶたを涼しげに見せてくすみ飛ばし
  • レモネードイエロー:穏やかなイエロー。濡れたようなツヤを仕込む
  • アイシャドウ以外に、ハイライト使いも可愛い

エトヴォス ミネラルアイバーム ウォータードロップ、レモネードイエロー

ミネラルアイバーム:1.7g、2,750円(税込)

目元美容クリームを兼ねたスキンケア発想のクリームアイシャドー(エトヴォス公式サイトより)

エトヴォスは日本のミネラルコスメブランド。

ファンデや下地といった定番品も人気ながら、シーズンごとの限定コスメもとても可愛いです。色がいいんだ、欲しくなるんだ。

ミネラルアイバームは乾燥しがちな目元を潤しながらメイクを楽しむことができるアイシャドウです。単色アイシャドウとしても、アイシャドウベースとしても使えます。

全成分はこちら。石けんオフ可能。界面活性剤・鉱物油・シリコン・タール系色素・香料・防腐剤・アルコールフリーです。

ウォータードロップ:ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コハク酸ジヘプチル、シリカ、キャンデリラロウ、トリベヘニン、オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-61、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヒマワリ種子油不けん化物、ヒマワリ種子油、クロフサスグリ種子油、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、フウセンカズラ花/葉/つるエキス、ローズマリー葉エキス、トコフェロール、グルコマンナン、ラウロイルリシン、オクチルドデカノール、トリヒドロキシステアリン、パルミチン酸エチルヘキシル、カプリル酸グリセリル、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー、(+/-)合成フルオロフロゴパイト、酸化チタン、酸化鉄、ジイソステアリン酸ダイマージリノレイル、ホウケイ酸(Ca/Al) 

レモネードイエロー:ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コハク酸ジヘプチル、シリカ、キャンデリラロウ、トリベヘニン、オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-61、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ヒマワリ種子油不けん化物、ヒマワリ種子油、クロフサスグリ種子油、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、フウセンカズラ花/葉/つるエキス、ローズマリー葉エキス、トコフェロール、グルコマンナン、ラウロイルリシン、オクチルドデカノール、トリヒドロキシステアリン、パルミチン酸エチルヘキシル、カプリル酸グリセリル、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー、(+/-)コンジョウ、酸化チタン、酸化鉄、ホウケイ酸(Ca/Al)、マイカ 

※一部カラーはコチニール色素(カルミン)を含み、コチニール色素(カルミン)は食品にも使われる天然色素です。

エトヴォス公式サイトより)

今回発売の限定色はこの2色です。

  • ウォータードロップ:クリアに発色し涼しげな目元を演出する大人のための透け感ブルー
  • レモネードイエロー:シロップのようなクリア発色の明るさをまとった透け感イエロー

2色とも「クリア発色」「透け感」がキーワードのよう。透け感ということは、パーソナルカラー関係なくどんな人でも似合いやすいのでは?期待が高まる。

外観

透明なパッケージ。

中身の解説にいきましょか。

腕にスウォッチ

早速塗ってみた。確かに透け感のある発色だ。パーソナルカラーも関係なさそう

それぞれの色を解説していきます。

ウォータードロップ

ブルーのアイシャドウベースってどうなん?と戦々恐々だった色。ブルーをポイント使いするのは好きだけど、まぶた全体に塗っても大丈夫なのだろうか。

ブルーのコスメといえば仮病メイクじゃないですか?(偏見)

サラさんの動画大好きです。

塗ってみると、病人ぽさは全然ないです。

そこまで青くないし、なんかちょっとピンク感がある…?

再掲

というのも、ウォータードロップにはピンク系の細かいパールが含まれているんですよね。

画像の左下に注目。青いつぶつぶの中に、パープル?ピンクのような点々が。このおかげで、ブルーのアイシャドウの中にピンクを感じる仕上がりになります。

アップで撮影

パールはレモネードイエローの方が大きい。ウォータードロップのパールは細かくて肉眼では見えません。

レモネードイエロー

想像していたよりも優しい色だった。もっとクリアではっきりしたイエローかと思っていた。

淡いイエローはレモン果汁の色、ツヤツヤな質感はハチミツ。パールのつぶつぶはレモンの果肉か炭酸の泡か。

この色にレモネードイエローって名前つけた人すげええええって感動しました。レモネードの色のイメージそのまま。

うちの母お手製の、レモンとしょうがの蜂蜜漬けに似てません?え、気のせい?

炭酸で割って飲むととてもおいしい

2色とも、1度塗りだと発色はわずかです。角度によっては全然見えないほど。

控えめ発色のおかげで、普段のメイクにも気軽にプラスしやすいです。

2021春限定と比較

エトヴォスの2021春限定アイシャドウと比べてみます。

1番左がミネラルアイバームのアクアシトラス、右から2番目のパレットがサンライズデューです。

サンライズデューは右下のライムイエローと比べます。

4つ一緒に腕に塗ってみた。

並べてみると、アクアシトラスの方が発色するしきらめき強め。はっきりグリーン。パールも偏光が入っていて、ウォータードロップやレモネードイエローよりキラキラに感じる。

サンライズデュー右下はパウダーなので他3つとは質感が違いますが、パウダーとしては透け感がある。青みが入ったイエローです。

レモネードイエローがレモネードの色なら、サンライズデュー右下は完全に熟す前の青さが残るレモン

この2枚はフリー素材からお借りした画像

メイクしてみた

上まぶたに単色塗り

まずはウォータードロップ。

ザ・透明感。水面のように淡いブルーです。

ピンクパールがいい働きを見せている。ただの青だったらまぶたから浮いてしまいそうなところを、ピンクの気配があることでブルーをまぶたにつなぎ止めている。

これはくすみ飛ばしのアイシャドウベースとして使えるぞ。ラベンダーカラーのアイシャドウベースと似た感覚で使える。ラベンダーカラーよりピンクみが少ないので涼しげに見える。

こちらはレモネードイエロー。

鏡を離して見るとイエローだとはあまり分からない。

写真では分かりにくいけれど、パールの粒とオイル入りの質感のおかげでツヤツヤのまぶたになります。濡れツヤがピタリと密着してずっと続く

色の薄いイエローに、ジューシーなツヤ。まさにレモンの果肉のよう

ちなみに、ミネラルアイバーム・アクアシトラスの単色塗りはこちら。

やっぱりウォータードロップより存在感あるな。ウォータードロップに比べると、みどり!キラキラ!という印象。

個人的にアクアシトラスはポイント使いするのが大好き。仕上げにちょんちょんと乗せて、普段のメイクの一部を光らせるのがとても楽しい。

エトヴォスのアイシャドウパレットと組み合わせてメイク

まずはウォータードロップ×ロゼブラウン。くすみピンクのアイシャドウパレットです。

上まぶた全体にウォータードロップを塗ったら、ロゼブラウンの4色で陰影をつくり、仕上げに目頭側にウォータードロップをポンポン乗せてパール感を上乗せ。

ウォータードロップはピンクパール入りなので、ピンクのアイシャドウとよく合います

ウォータードロップとロゼブラウン、よく合うな。ロゼブラウンのくすみと暗さをウォータードロップが中和してくれている。

お次はレモネードイエロー×サンライズデュー。下2色のピンクとライムイエローを使用。

上まぶたと下まぶた全体にレモネードイエローを塗り、サンライズデューのピンクとライムイエローを上まぶたにプラス。


イエローの主張が強いメイクになった。

レモネードイエローは下まぶたに塗っても可愛い。キラッキラにしつつも色が浮かないので使いやすい。

ちなみに眉はオンリーミネラルのパウダーで3秒で描きました。付属のブラシを使用。30秒かけたらもっとキレイに描けます。でも3秒でこの出来栄えは十分すごくない?

撮影するならアイブロウブラシくらい使えよという話ではある。

使用感

使用感はアクアシトラスと同じです。

オイルのうるおいがまぶたを乾燥からガードしてくれる。薄づきです。

たくさん塗るとヨレやすくなります。指塗りでキラキラを目立たせたい時は、横にはのばさず上からトントンと押さえるようにするとヨレにくい。

石けんオフできるのも嬉しい。石けんだけだとパールは少し残っちゃうけど、許容範囲内です。

2色ともハイライトに使っても可愛い。目元とハイライト両方に使うと簡単に統一感が出せます。

まとめ

  • 透け感発色、パーソナルカラー不問で使える
  • ウォータードロップ:淡いブルーで、ほんのりピンクパール入り。まぶたを涼しげに見せてくすみ飛ばし
  • レモネードイエロー:穏やかなイエロー。濡れたようなツヤを仕込む
  • アイシャドウ以外に、ハイライト使いも可愛い

ウォータードロップ、レモネードイエロー、アクアシトラス、どれも定番化してほしいなーと思っています。数量限定ではなく、安心していつでも買えるようになってほしい。

あ、6月発売のアイシャドウパレット・コットンピーチも買いますよ。ツボなものばっかり出してくるなエトヴォスは。

エトヴォス公式サイトより購入できます。

関連記事

2021夏限定パレットも買いました。とても気に入りました。

エトヴォスの2021春限定はこちら。

ニュアンス発色のキラキラアイシャドウならMiMCもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA